/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
修行の土佐 9日目-2
お遍路9日目。

前日道の駅宍喰温泉の宿泊施設に泊まり、この日も休みにして6km先の東洋町に宿泊する予定だった。そして朝風呂にゆっくり入り9時頃出発した。

今日の予定↓
宍喰-南風.JPG

朝9時なんていう時間になると既に太陽がかなり上に来ており、道の駅前の宍喰海岸はサーファーだらけだった。

昨日の写真↓
Image207.jpg

歩き始めて数百メートルで右手に遍路小屋宍喰があった。

遍路小屋宍喰↓ぱくり
遍路小屋宍喰.jpg

もちろん歩き始めたばかりなのでスルー。中に誰もいなかった。その先の宍喰川を渡ると海から離れて行く。緩く上り坂になっており、前方にトンネルが現れた。

水床(みとこ)トンネル↓ぱくり
水床トンネル.jpg

683mもある長いトンネルを抜けると、それはついに訪れた。

Image208.jpg

拡大↓
Image209.jpg

高知県キター!23番薬王寺から2日目にしてようやく高知県入りを果たした。

こんな可愛らしい表示を発見↓
Image210.jpg

高知県の玄関である東洋町は、ぽんかんとサーフィンの町だそうです。

そうしてダラ~っと歩いて東洋町のサーファー向けの民宿が並ぶ一角に民宿南風(みなみかぜ)を見つけた。時間は・・・・・11時過ぎ。いくら何でも早過ぎる。こんな時間にチェックインしようとしたら迷惑はなはだしいというものだ。

そこで近くの自販機で飲み物を買ってバス停の屋根付き待合所で休憩しながら地図を広げて考えた。

行くべきか・・・・・行かぬべきか。行くとしたらこの先の宿は・・・・・ロッジ尾崎さんまでないのか・・・・・・その距離後、20km以上・・・・・・う~ん。

温泉でストレッチやマッサージをした効果が出ているのか足の調子は案外良い。うん、よし、行こう!目指せロッジ尾崎。室戸に突入だ。

早速民宿南風さんに断りを入れ、ロッジ尾崎さんに今晩宿泊できるか聞いてみた。若い女将さんが電話にでて、

「部屋は空いていますが今どちらですか?」・・・・・えーと、東洋町の役場前辺りです。

「そんなら後20kmくらいですねぇ」・・・・・そうですね。

「何時頃着きますか?」・・・・・多分夕方4時頃には着くんじゃないでしょうか。

「そんならお待ちしてます。お気を付けていらっしゃってください。」・・・・・はーい、と。

ん?え!16時ってもう12時になっちゃうから後4時間ってことになりますが?・・・・・時速5kmで20kmも歩くってか!

うーん。なんで俺はそんなこと言っちゃったんだろう。テキトーに答えてしまった自分が恨めしいが言ってしまった手前、あんまり遅くなると心配されてしまう。これはなんとしてもそれらしい時間に着かねば。


そこからの道がまた修行の土佐という名にふさわしい気の遠くなるような海沿いの試練の道だったのだ・・・・・・


予定は結局こうなった↓
宍喰-ロッジ尾崎.JPG


って言うか女将さんも、それ無理じゃね?とか教えてくれたらいいのに。ん!まさか俺の潜在的な可能性にかけてくれたと言うのか?俺の能力を信じて黙って見守っていてくれたというのか!そういうことなのか!(アホなのか)





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:00] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<養鶏を学ぼう0 | ホーム | 修行の土佐 9日目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/285-6245af04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。