/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
衆議院選挙に思う
いよいよ総選挙の投票日が明日ですね。

今回の選挙は農業政策が注目されているので少し真面目に考えてみましたよ。

政権交代が話題に上がってますね。世間一般の人はどういう見方なんでしょうか。私の親なんかは政治には全く無知に等しいのですが、どこの政党でも似たり寄ったりだろうという斜めから見たような意見を持っているようです。

でもそれ本当はどうなのかね?私も普段から政治に詳しくないので素人が各党の違いを分かりやすくまとめてあるサイトなどを少し探してみた。

まず、各党の「マニフェスト早見表」なるものをまとめてあるのがヤフーのサイト。だがこれには全政党の公約が載ってない。

そこであんまり政治に詳しくない人にも自分の考えと政党の方針のマッチ度を自動計算してくれるサイトを見つけた。それが「えらぼーと」というサイト。まるで性格診断のように簡単に政党マッチ度を計算してくれる。質問事項の意味が分からない場合は自分で調べる必要がある。

またヤフーにも「マニフェストマッチ」というサイトがある。こちらはかなり具体的で細かいので時間も掛かるし面倒かも知れない。

私が特に興味のある農業に関する各党のマニフェストを見る限りどの政党も似たり寄ったりで減反廃止とか直接補助の実施とか得票を意識した世論に踊らされていると思われるようなものばかり。


ここからは農業政策に対する私の意見だが、国があーだこーだ仕組みを作れば世の中が良くなるというのは傲慢な考え方だと思う。減反なんて廃止するのが当たり前だろう?IT業界は会社を1000社までしか設立しちゃいかんと言ってるようなもんじゃないか。

そんなもの放って置けば国民の需要に合った田んぼの規模に落ち着くに決まっているだろうに。或いは優れたマーケティング能力を持つ農家が新たな米の需要を開拓して行くだろう。他の産業だってみんなそうやって伸びたり縮んだりしてるじゃないか。

それを農業だけ税金を使ってやる気の無い農家にまで補助金ばら撒くなんてどうかしている。そもそも第二次世界大戦後にGHQの農地改革によって小作へと安値で分配された農地を転売目的、のみならず世代継承できずに有効活用しないで耕作放棄している農家からは強制的に土地を安く買収したらいい。農地は国民の財産のはずでしょう。

FTA(自由貿易協定)の問題にしたって農産物だけ貿易を自由化しないから日本の農業は競争力(売れる農産物を作り最も利益の高い販路へ売る能力=経営力)ある農家が育たないのだ。

このことはつまり農協による農村の支配を助長していると見ることもできる。経営能力に長けた農家は、中間マージンをがっぽり取られ、またマーケティング能力の低い農協を販路として頼らないからだ。

つまり裏側から見ると有能な農家が増えると政治家にとっては農家得票を農協によってまとめられなくなるからという政治がらみ金がらみのいやぁな事実が透けて見える。

ああ。


でも政治家だけが悪いのじゃない。彼らは我々の世論の鏡なのだ。彼らの主張するマニフェストはそのまま我々の民意を反映している。農業に関しても、つまりは我々が農業や食糧の問題に対して明確な価値観やビジョンを持てていないということだ。


考えてみて欲しい。

我々は将来どんなものを食べて生きて行くのか?子供達に何を食べさせたいと思うのか?安心・安全は取り合えず横に置いてとにかく安い食べ物を食べるのか?食べさせたいのか?

それで病気やアレルギーが蔓延しても、健康を犠牲にしても後悔はないのか?

生命の根源に関わる食費を削って貯めたお金で新しい電化製品やブランドのバッグを買いたいというのか?

或いは教育に金をかけるのか?お金を掛けて子供に教育を与えれば将来派遣切りにあわないのか?大学を出れば安定した職業が得られ、生涯お金に困らないのか?経済成長がストップし、逆に後退しても?

そもそも子供は本当に幸せなの?一度でも親子の立場を替えて考えてみたことはあるのか?教育に金をかけるのは実は親の見栄を満たすためではないのか?

子供にとって本当の幸せとは?いや自分にとって本当の幸せは何なの?

まずはそういった価値観を明確にすることだ。そうすれば自ずと日本の農業はどうあるべきなのか、明確なビジョンを民意として政治に反映させることができるのではないか。


現代の日本に住む我々は経済発展は飽和状態なのに価値観は高度成長期のまま何も変わってはいないのだ。物欲、地位・名誉欲を持ったまま。だから次のステージへと世界経済も地球環境も変化しているのにそれに見合った新たなビジョンが描けないのだ。

まずは価値観を変える。永遠に世界の経済が発展することなど物理的に不可能なのだ。そろそろ新しい価値観に着替えて時代に合ったビジョンを明確に持つべき時が来ていると私は思う。



・・・・・・なぁんて堅いことはともかく、マニフェストマッチくらいやってから投票に行こうゼ! 参加しない?・・・・・・なんてカッコ悪いよ。(お前は選挙管理委員会か?)あは。






「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:00] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<修行の土佐 9日目 | ホーム | 修行の土佐 8日目-3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/283-c218c4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。