/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
仏像盗難だってさ
なんとなくブログ書くモチベーションが低いです、今日は。

ま、そんなことで、ふとさっき思い出した先日のクローズアップ現代で取り上げられていた「仏像盗難」についてエエ加減に考えてみましょうかね。

番組での説明では仏像を盗む犯人は二種類いるそうだ。一つ目が仏像を販売してお金にすることが目当てで、組織犯罪の可能性が高いという。外国のオークションで何億という落札額が出ることもあるんだと。

なんと、日本の仏像を海外オークションで販売する仲介会社が番組で紹介されていた。多分見た人は仏像盗んでるのはお前らじゃないのか!と思ったに違いない。私も自然にそう思うような素晴しい編集テクニックだった。(え?)

犯人像のもう一つは仏像の熱狂的なファンだそうだ。なんでも近年は空前の仏像ブームだそうで、それも20-30代の若年層にブームが起きているんだとか。

番組のVTRでインタビューされていた若い女性は仏像を見てセクシーだとか感想を述べていた・・・・・仏像って性別ないんじゃ・・・・・あ、そう見えるんだからしょうがないよね、はいはいと。

挙句の果てには仏像ガールと自称してタレントまがいの活動をしているネーちゃんも居たりするらしい。そのネーちゃんは三度のメシより仏像が好きなんだとか。(イタタ)

チラッとホームページを見たけど、どうやらこの人は三度のメシより仏像が好きっていうより、仏像をネタにして金を稼いで三度のメシを喰うのが好きみたいだな、と斜めから見てしまう私は歪んでいるぞ、イカンイカン。

ともかくね、両者とも根本的には一緒で仏像を物欲の対象として見るということだ。これはいかに現代人が精神的な世界を蔑視しているかという象徴的な現象だろうね。

また仏像の盗難にあっているのは有名なお寺の仏像だけでなくてすっごい過疎地のちっちゃいお寺の、価値なんかあるんだかないんだか不明なような仏像も盗まれているらしい。

そしてその村の老人達がいきり立って返せと訴えていた。盗まれないように博物館などに預けるケースも増えているんだとか。

ああ、どちらも仏像を美術品扱いですか。欲しいならどうぞ、差し上げますよ。くらいのこと言えないかなぁ・・・・・いや、言えないよね、うん。


「いんげんだもの」
いんげんだもの.gif

じゃなかった。





「入間だもの」 (自作)
入間だもの.jpg

でもなかった。(入間の方スミマセン)




にんげんだもの。
人間だもの.jpg


ふぅ。




「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:58] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<修行の土佐 8日目-1 | ホーム | 灯籠流し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/275-1419fecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。