/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
灯籠流し
暑いですね。

たまたまグーグルのニュースサイト見てたらこんな記事見つけました。

津和野で灯籠流し

灯籠流しという言葉に惹かれて見てみると、山陰中央新報というローカル新聞社の記事でした。

津和野灯籠流し.jpg
「津和野川を流れていく灯籠を見送る人たち 」by山陰中央新報

「近くの本性寺(ほんしょうじ)で供養された先祖を送るためのもので、津和野大橋近くの河原では、昼すぎから地域のボランティアや子どもたちが赤や緑、黄色の灯籠を並べて用意を整えた。」

だから津和野ってどこやねん、って思って最後まで読んだが結局何県か書いてなかったのでグーグルマップで調べる羽目に。めんどくさ。あ、島根ですか。

ま、このようにローカル新聞のネットニュースは地元民しか分からないようなニュースが多い。ネットに流すならせめて都道府県くらい書いておいてほしいものだ。山陰中央とか言ったって関東の人間は鳥取と島根が左か右かすら怪しい人が多分50%くらいはいるぞ、きっと。


えーと、そんなのはいいとして。灯籠流しっていうと夏の終わりの風物詩的な感じがしますね。私が一年前まで居た福井の九頭竜川でも九頭竜川大灯籠流しが毎年開催されていました。今年は・・・・なんと明日ですか。

私は当時担当していたお店が灯籠流しの会場近くにあったということにかこつけて、2年前の開催日にお店と会場の偵察に行きました。

九頭竜川灯籠流し会場全体の様子↓ぱくり
永平寺灯篭流し5.jpg

まず、お坊さんが供養します↓ぱくり
永平寺灯篭流し2.gif

それから灯籠をどんぶらこ~と流します↓ぱくり
永平寺灯篭流し3.jpg

キレイです↓ぱくり
永平寺灯篭流し.jpg

そしてお約束の花火でフィニッシュ↓ぱくり
花火.JPG

「バン、バーンと」
花火2.JPG


この灯籠流しは、福井と言えば永平寺と言われるくらい有名な禅寺、曹洞宗の大本山が取り仕切って開催される。

この永平寺は曹洞宗の宗祖、道元が1244年に建立したもの。道元と言えば今年1月に映画が公開されてましたね。その名も「禅 zen」(公式サイト音あり!) 

見たいなぁと思いつつも見られる劇場がかなり限られていたということもあり、結局見逃してしまった。既にDVDが発売されているとのこと。どうしようかな・・・・

永平寺↓ぱくり
永平寺.jpg

↑整然とした綺麗な禅寺ですね。因みに私は1年半福井に居たのにこの永平寺には入ったことがありません。仕事がてら観光地の偵察目的で近くまで行ったのみです。ちと勿体なかったか。


で、先の「禅」という映画のメイン(?)テーマが「喜びも苦しみも涙も・・・。あるがままに。」というもの。「ウォーカーズ~迷子の大人たち~」というお遍路ドラマでも自分を否定しないこと、あるがままの自分を見つめるということ、が陰のテーマみたいになっていた。



誤解を承知でこの例を出す。よくビンラディンは人を殺したから許せないという。でもそう思うのは自分が同じように人を殺したいという本能を持っているからに過ぎない。

心理学的には自我(自分の本能的欲求)を否定すると必ずそれは他人へと投影され 他人を攻撃するようになる。それも上のような例では正義の裁判として合法的な殺人が行われるようになるのだ。

他人を攻撃する人は必ずその攻撃する理由と同じものを自分の中に持っていると証明しているようなものなのだ。

だからあるがまま、自分の欲求を道徳に照らし合わせて否定するのではなく、まずはその存在を認めるということから始めて行けば世の中少しは平和になると思うのだが。自分が思っているほど人間はそんなにキレイなものじゃあない。



そう言えば衆院選、攻撃し合ってますけど・・・・・





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:58] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<仏像盗難だってさ | ホーム | 修行の土佐 7日目-5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/274-c4a38b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。