/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
発心の阿波 6日目-7
お遍路6日目。

月夜御水庵を出発しておよそ2kmも歩くと2日ぶり?に国道55号線に合流した。さすが国道だけあって山中で交通量も少ないが立派に整備された道路である。

すぐに福井ダムに出た。釘打(かねうち)トンネルを抜けると左手に遍路小屋が見えた。まだ月夜御水庵から3kmほどしか歩いていないのだが、既にヘロヘロ遍路状態なので迷わず休憩。

遍路小屋釘打↓ぱくり
遍路小屋釘打.jpg

この遍路小屋には立ち寄った遍路が記帳する記録帳が置いてあった。覗いてみるとここ一週間で10人ぐらいの書き込みがあった。ペラペラめくると40-50代のおっさんがほとんどだが、中には16歳の女の子で野宿遍路をしているというのもあった。

無事に結願できたんだろうか・・・・・。私も名前と出身地と一言を書き込む。何を書いたのか明確に覚えていないが、今日が誕生日であることを書いたのは覚えている。そう、この日私はレベル36になったのだった。(しょこたん風)

因みに福井ダムはこんな感じらしい↓ぱくり
福井ダム.jpg

あんまり休んでいると眠くなってくるので気力を振り絞ってザックを背負う。宿まで後5.5kmだ。この辺りはずっと微妙に登りになっていたのだが福井ダムを過ぎた辺りからようやく下り始めた。

時刻は既に3時半過ぎ。ここでまた国道55号線と分かれ、海へと向う県道(?)25号線を下っていく。後4.5km。

坂道だけにやたらクネクネと曲がっている道路も恨めしい。せめて土を踏みしめたいところだがキレイに整備された山道が続くばかり。暫く下っていくと彼方に海が見えてきた。太平洋だ!

お遍路に来て初めて見る海は西日が斜めに照り返していて眩しく見えた。ああ、ようやく海に出た。誕生日を海を見て迎えたいと思っていたのだ。ちょっと頑張った甲斐があったというものだ。

でも相変わらず足どりは重い。遠くに海が見えるがなかなか近づいて行かない。遍路ころがしの山道を20kmも歩いて更に10km以上追加したのだから無理もない。まだ遍路も6日目、足が完全に出来上がってはいなかったのだ。

重い足を引きずりながら何か面白いことでも考えて気分転換を図ろうと思うのだがなかなか思い浮かぶものではない。肉体と精神は連動しているのだ。

足がダルい。「ダルダルのダルビッシュ」・・・・・・余計疲れた。

ようやくはるか遠く下方に見えていた海面が目線の高さより少し下に見えた頃線路を越えた。JR牟岐線(むぎ)だ。この鉄道線は海陽町の海部駅まで続いておりそこから徳島と高知の境目、高知側の甲浦駅までは阿佐海岸鉄道阿佐東線に変わる。

だがこの線はたったの10kmほど。高知県側も室戸市の手前の奈半利町までしか鉄道は通っていない。つまり室戸岬へは鉄道では行けないのだ。


古い由岐の街並みを歩いていると左手に漁港が見えてきた。

由岐漁港↓パクリ
由岐漁港.jpg

アバウトな遍路地図で少々迷いながらもなんとか17時前にゆき荘に到着。

ゆき荘はこんな所にある↓
ゆき荘.JPG

私の通された部屋は最もロケーションの良い、二階の海が真下に見えるような部屋。早速お風呂どうぞ、ということで小奇麗なお風呂へザブンと。

ゆき荘の風呂からの眺め↓パクリ
ゆき荘からの眺め.JPG

いやあ、一日の疲れがとれますな。しかし今日はよく歩いたな。

風呂から出て海を眺めていると新しい客が来た様子。隣から聞こえるのは知っている声、神戸の塚本くんだな。結局ここまで来れたのか、と思って隣室に顔を見せる。だいぶ疲れた顔しとるな。

どうやら彼は素泊まりらしい。それならと今日の昼用に買っておいた菓子パンやら軽食やらを良かったら食べてと全部あげた。彼には気の毒だが、私にとってこの日の夕食はお遍路で最も豪勢な食事となった。多分もとも取れないんだろうな、というくらいの。

お接待の気持ちで利益とか考えずに美味しい食事を出してくれたに違いない。で、一応誕生日なので、ちょっと奮発して生ビールを一杯頼み愛しみながらできるだけゆっくりと飲んだ。

20時過ぎ。部屋を暗くして遠くの漁り火を見ながら感慨にふけっていた。36年間か・・・・・まだ俺は生きているな・・・・・でもまさかこうして一人でお遍路に来て36回目の誕生日を迎えるとはね・・・・・と思っている傍から猛烈な睡魔に襲われ波の音を聞きながら夢も見ずに眠りについた。

私にとってこれで充分幸せだと思った。




歩いた距離約34km。


民宿ゆき荘、お薦めですよ。


翌日からは胸躍る美しい海沿いの遍路道が待っていた。


由岐漁港上空から↓ぱくり
由岐漁港上空.jpg

由岐の地図↓
由岐漁港.JPG





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:56] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<発心の阿波 7日目-1 | ホーム | 発心の阿波 6日目-6>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/266-98a519ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。