/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
発心の阿波 6日目-6
2008年8月25日。お遍路6日目。

22番平等寺から由岐まで延長を決めて歩き始めたものの、その延長距離はなんとプラス11.5kmだ。午前中結構なペースで山道を既に21kmも歩いている。また急遽延長を決めたことにより精神的にもしんどいものがあった。

おまけに民宿ゆき荘を教えてくれたおばあちゃんの道案内が間違っており更にプラス1kmほど余計に迂回することになった。順当に進んでいれば10分で来れた地点に、地図を確認したり迂回したので30分もかかってたどり着いた。

そういう訳でようやく遍路道に戻れたのだが気分は半分腐っていたのだった。そうして少しでも取り戻そうとして歩を早めていると前方を僧侶が歩くのが見えた。徐々に近づいていくと小さいがはっきりした声で般若心経を唱えながらゆっくりしたペースで歩いている。

先ほど門前にいたおっちゃんの遍路よりずっと若く恐らく20代半ばくらいに見えた。追い抜き際にこんにちわと挨拶をするとにっこりと笑顔を返してくれた。今日だけで修行僧に二人も逢うとは。

この若い僧侶の袈裟は真っ黒で真新しくピンとしていた。多分遍路をしていると思われたが荷物をほとんど持っていない。なんだかこの人の周りの空気だけ異次元にあるような感じがした。

・・・・・と、気付くと先ほどまでの腐った気分は嘘のように消え失せており、錫杖(しゃくじょう)の鈴に似た音に合わせるように唱えるお経の声が後ろで暫く聞こえていた。まるで歌を歌っているようだ。彼はきっと歩くことを楽しんでいるのだろうと、ふと気付いた。


因みに我々が持っているのは金剛杖は鈴が付いているのだが、修行僧や先達と言われる人が持っている杖は錫杖というもので、上の部分が違ったやつ。


錫杖の上の部分↓
錫杖.jpg

これが鈴と違っていい音がするんだ。


3kmほど田んぼの中の車道沿いを歩いて行くと別格霊場の月夜御水庵(つきよおみずあん)に通りかかった。

月夜御水庵↓ぱくり
月夜御水庵2.jpg

ここはよくある弘法大師伝説のように、水が欲しいと思って杖を突いたら水が出てきた式の伝説がある。更に大師が野宿をする時、三日月が暫くすると地平線に沈んでしまった。明かりが欲しいため、一心にお経を唱えたら三日月が戻ってきたという伝説からこの名がついたそうだ。


目的地にたどり着くことばかり焦って何の意味がある?私は少し休憩しようと思いここでザックをおろした。


空海が21番太龍寺で行った修行が「虚空蔵求聞持法(こくぞうぐもんじほう)」というものだ。これは、一定の作法に則って真言を百日間かけて百万回唱えるというもので、これを修した行者はあらゆる経典を記憶し理解して忘れる事がなくなる、というもの。

その真言がサンスクリット語で

「ノウボウ アキャシャ ギャラバヤ オン アリキャ マリ ボリ ソワカ」

というもので、私もこれを歩いている間、さっきのお坊さんのように口ずさんでみようかと思ったのだが、サンスクリット語なんぞ馴染みが薄いし、短いフレーズだけど覚えるのも面倒、ということで日本語で意味のわかるものにしようと考えた。

因みに須藤元気さんは「ありがとう」という言葉を遍路中唱えていたようだ。私もそれで行こうかな、と思って立ち上がる時に思いついた。

「全ての人の心に安らぎを」



こうしてこの後、前半は歩きながら人の心に平和の訪れることを祈ることにしたのだった。(多少胡散臭いが)




「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:56] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<発心の阿波 6日目-7 | ホーム | 写真撮ろう12 続・お盆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/265-fc4b4129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。