/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
我々はどこへ
すっかり夏休みですね。

夏休みということで上野公園内の博物館やら美術館やらで多くの特別企画をやってますね。私も子供の頃カブト虫やクワガタの展示会や恐竜博なんかに行った記憶があります。

そんな中で私が特に注目しているのは東京国立近代美術館の特別展、ゴーギャン展です。なんと日本発だそうですね。9/23まで開催されているので人混みを避けて9月になったら行くかも知れません。

千葉は先週梅雨明けして今日も天気で朝から暑いです。てっきり全国的に梅雨明けしたと思い込んでいたのですが、梅雨明けしたのは関東の一部と九州の一部、沖縄だけのようですね。それにしても九州や中国地方の大雨による被害が心配です。自然は何を訴えているのでしょうか・・・・・


先日ある仲間のメーリングリストで、農業を学ぶ若い友人がこんな質問をしていた。

「農業は土壌を化学肥料や農薬で汚すし、農業機械は化石燃料を使うしで、実はエコと程遠いのではないだろうか?」と。

これは一般的な誤解をよく表していると思うので少し説明をしておこう。

そもそも農業=エコであるという一般的な誤解がここにあると思う。エコロジーというのは本来の意味は「生態学」という意味で、生物と環境の関係を取り扱う学問である。従って農業=エコロジーという図式は本来の意味からは成り立たない。

ところが最近では企業のCSR活動などのイメージ戦略により「環境(生態系)維持」や「環境回復」などというニュアンスで捉えられることが増えているようだ。では農業=環境(生態系)維持or環境回復 という式は成り立つのだろうか?

農業は、野菜や果物、家畜などを含めて生命を生み出す産業であることから生態系の維持や回復に役立つというイメージがあるのは事実だと思う。でもそれは全くの誤解だ。というのはもし仮に農業が生態系のバランスに従っているのなら、あえて人工的に作物を植えて育てる必要などないではないか。

要するに農業が生態系を維持する機能をもつのであれば、それは狩猟や採集と同義ということになる。生態系を維持できないから人は農業を発達させたのであって、農業と生態系維持はむしろ矛盾する。

人は自らが充分に栄養を補給したい、子孫をたくさん残したいという欲望を満たすために生態系のバランスに従って生きていた狩猟・採集生活から、人間の欲望に都合の良い生態系を作り出す農的生活にチェンジしたのだ。

このことから農業=環境維持や環境回復などというのは明らかに間違いだ。もしイコールの式を描きたいとすれば、農業=人口維持・人間中心 ということになる。

だからと言って単純に農業を否定するつもりはない。エゴイズムというのはこの世で肉体をまとっている間は間違いなく消すことはできないからだ。農業は人類繁栄のエゴイズム。幸せに生きたいと願うのは個体レベルのエゴイズム。自分が生きている時だけ近代文明の生活を維持できれば良いと思うのは世代のエゴイズム。

だが人間は未来を考えられる唯一の生き物であり、種を越え更に地球全体の環境を把握できる存在だ。昨今の地球規模の異常気象の意味するものは何か?あえて部分的にエゴを否定して人間社会のゆくえを修正できる可能性を持った存在であると私は信じている。


先のゴーギャン展では彼が最後に遺書代わりに残した大作も展示される。その有名なタイトルは、

「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」
ゴーギャン.jpg


生前の彼は画が売れず貧困の中で素朴で単純な生活に楽園を求めてタヒチに渡りこの画を最後に自殺未遂を犯す。


彼はどこを目指したのだろうか?



そして私はどこへ・・・・・ 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:52] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<写真撮ろう10 田舎編 | ホーム | 発心の阿波 4日目-4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/239-877e3a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。