/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
発心の阿波 3日目-3
お遍路3日目の続きです。

長戸庵(ちょうどあん)で休憩しながら若い都会青年氏と世間話を少しした。

で、聞いた所によると彼は東京の大学の学生さんで夏休みを利用してお遍路というものに来てみたということらしい。で、今日は4日目辺り(確か)になるらしい。今日はこれから12番焼山寺を打ち終えた後、鮎喰川沿いに別格だか番外だか霊場の鏡大師へ向かうらしい。

私が宿泊の予約を入れてあるのは神山温泉のつじ荘という民宿。

↓これが位置関係。
11-12-つじ荘or鏡大師.JPG

道のりは余り変わらないけどちょっと険しそうだね。

なんでも彼は一週間の予定らしく、なんとか徳島を打ち終えたいとのことだった。っていうことは23番薬王寺までか。この時点ではそんな先の予定までは全く考えられなかったのでなんとも言いようがなかったのだが、普通のペースなら行けたんじゃないだろうか?

ともかく彼はスポーツも何もやっていないとのことで、ヘンなおっさんとのデッドヒートで無駄に疲労していたようだった。ま、自分のペースで歩こうよ。

因みに23番薬王寺はこんな所にある↓
23番薬王寺と12番焼山寺.JPG


ともかくこの都会青年氏は何処となく理系っぽい雰囲気があり、顔は知的な感じでなかなかのイケメン。細くてスラっとしたスタイルがいかにも都会の、育ちの良い青年らしく見えた。「どうしてお遍路に来たの?」という質問も浮かんだけど遍路の間の禁句を思い出して聞かなかった。

ま、マジメそうな都会の青年だし色々悩みでもあんだろうよ。と勝手に決めつけておく。

しかしあれだな、学生でお遍路する人って案外多いのかね。私なんか学生の時にお遍路なんて知りもしなかったし、知っていても学生時代にやろうとは思わなかっただろうね。それなりにやることもあり、また自分の時間を自由に作れたから。ということは私とは違う学生生活を送ってるんだなぁ・・・・


人としてこの忙しい社会に組み込まれていると、ふと、静かなところで一人ぼっちで自分を見つめてみたくなるのかも知れない。周りに人が多いってことはそれだけ人に対して気を使わなくてはならないので自分を見つめる余裕が無くなり、なんだか自失したような淋しい思いに駆られる・・・・・


私は現代社会に生きるということは舞台の役者になり、それぞれの人生の役を演じることだと思う。ユングの言うように、人はペルソナという仮面をかぶり、いい人、成熟した大人、分別のある人、というのを立場によって演じ分ける。それを上手に演じられることがこの社会では成功できる条件なのだ。

逆に言うとペルソナという仮面に自分を当てはめて本当の自分の精神に無理を強いていることになる。その抑圧された自我がシャドーと呼ばれ、いわば煩悩の塊という訳だ。

この煩悩であるシャドーは自分の一部であるから、抑圧したり否定したりすること、つまり社会に合わせて立派な大人や社会人を演じ続けることは、本当の自分を自分で否定しようとする行為だから、「自分が本当は誰であるか?」分からなくなってしまうはずだ。

こうしてお遍路というまっさらなペルソナ(仮面)に着替えることで、本当の自分というものを見つめようとするのではないだろうか・・・・・


だから私はもっと自分を肯定して、ありのまま(それなりに、だが)に生きるようお薦めしたい。社会で成功なんてしなくても良くないか?社会での成功が仮にお金や地位、名誉であるなら、何度も言うようにそんなものでは人は幸福にはなれない、のだから。





これは、ツタンカーメンの仮面↓
ツタンカーメンの仮面.jpg

カーメンの仮面って・・・・・あれっ?もしかしたらいい話が台無しじゃね?





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:46] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<発心の阿波 3日目-4 | ホーム | 発心の阿波 3日目-2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/220-9740e8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。