/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
発心の阿波 2日目-7
お遍路二日目。8月21日。

前回と今回歩いたのはこちら↓
11番-さくら旅館.JPG
赤のラインを往復したのだ。

そうその帰り道、11番藤井寺から一旦荷物を置いた民宿への帰りに寄ったスーパーの出口付近で怪しげなおっちゃんに声を掛けられたのだ。怪しいと言ってもちゃんとしたYシャツを着ている。一見普通のサラリーマンに見えて安心した。

「お遍路?真言宗か。」「真言宗なんてどうせ、%&¥*#$だろ?」はぁ。よくわからないけど遍路なんてお寺が考えた金儲けに過ぎないみたいなことを言ってるようだ。ともかく真言宗とお遍路に対して良く思っていないようだ。そして他の宗教についても一通り批判して立ち去った。

なんだったんだ?ともかく四国の人でも全ての人がお遍路や真言宗というものに対して友好的ではないらしいことを知ってちょっとショックだった。ま、他の地域なら当たり前の話なんだが。

ちょこっとだけ休んでもうすぐそばのさくら旅館まで歩き始めた。小さな雑居ビルを通り過ぎた所でまたしても違うおっちゃんから声を掛けられた。「お四国さん!」

こんどのおっちゃんはにこやかだ。「何日目?」二日目です。「何処から来たん?」千葉です。「またようけ遠い所から、ご苦労さんやな。」いやぁ。「おっちゃんもつい一ヶ月前に結願ばっかやで」そうなんですか!「明日は焼山寺やな、頑張りや!」有難うございます。

さっきのことがあったので、とても元気をもらった。

さくら旅館に帰るとまた優しそうなご主人がニコニコしながら迎えてくれた。お遍路は宿に着くとまずお大師さんの化身である金剛杖を洗って清めるのが慣わしだ。なので水場を尋ねるとご主人が洗っておいてくれるという。お言葉に甘えて金剛杖を預け部屋へと向う。

洗濯しようと場所を聞き、裏庭に出ると・・・・・あれ?なんかこの風景見たことあるぞ。後でご主人に確認したところ、このブログで何度も紹介している「ウォーカーズ 迷子の大人たち」のドラマで初日に主人公らが洗濯するシーンに使われていたのが実はこの裏庭だったのだ。ま、ちょっとマニアックだな。

今日の宿泊客は私一人だけだった。ゆっくり風呂に浸かり、夕食時に食堂へ行くと決定的な証拠発見!

Image127.jpg

Image128.jpg

Image129.jpg

撮影風景と出演者のサインが壁に飾ってありました。ご主人に、誰のファンですか?と聞かれ、特に誰のファンでもないのでちょっと困った。が、こう答えた。ドラマ自体のファンです。このドラマを見てお遍路したいと思ったんです。

人の良さそうな優しいご主人はニコニコして聞いていた。

因みにここの食事はこれでもか、というくらい豪勢だ↓
さくら旅館の食事.jpg

↑写真はパクリだが、さくら旅館の夕食だ。まさにこんな感じ。お腹一杯。明日は初めての遍路ころがし、12番焼山寺があるので朝早く出たいと言うと快諾してくれた。6時過ぎには出たいので朝食は5時半に用意してもらうことに。

先のドラマで三浦友和がビールを飲んでいた場所を感慨深く見ながら同じく晩酌をして早めに就寝。

2日目の歩行距離はおよそ26km。





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:45] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<七夕の夜に | ホーム | 写真撮ろう8 万年青撮影会編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/216-a1e3bba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。