/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
発心の阿波 2日目
さて、お遍路もようやく二日目に突入です。

初日は何もかもが新鮮に目に映り、まるで小学校6年間のように時間が経つのがゆっくり感じられたのでした。ま、前置きは止めて歩きましょうか。

6番安楽寺の宿坊を出発したのは多分7時半頃。
昨夜早く眠りに就いたお陰で朝6時前には自然に目が覚めた。元々私は目覚めが良い方なのだ。朝食は確か7時からでそれまでに荷物をまとめて洗顔も済ませ準備は万端、と。ご飯食べたらすぐに出発しちゃうもんね、と朝から気力は充実。

少し身体や足が痛いけど、一日目を終えた充実感からか、気にならない。そしてなにより初日の多くの遍路特有の経験が、気持ちの面では既に私を一端のお遍路に変えつつあった。

朝ごはんも団体さんと一緒にいただく。昨夜と席は同じみたいで前に「広島型美人氏」が座った。「今日も日射しが強くなりそうですね、日焼け止めちゃんと塗ってます?」なんて話しかけてみる。昨夜よりは少し明るい顔のように見える。「これからは男も女も美白ですがな」 なんて冗談を言うと少し笑った。

昨日は疲れていただけかね。元気出して行くぜよ。「疲れている人はねらわれますよ!宇宙人に。」なんつって。きっと苦笑いだったな。なんでコイツはこんな元気なんだ?みたいな・・・・・ま、いいのさ。

で、お先に出発。7番十楽寺までは1.2kmの道のり。昨夜雨が降ったのか道が濡れていた。一夜ぶりに握った金剛杖と大きな菅笠が気持ちをお遍路に戻してくれる。暫く田んぼの中の道路を歩いて行くと古い民家の軒並みが続く道に入る。そこでえらく懐かしいものを発見した。

こんなもの↓
Image117.jpg

↑森永コーヒーとネクターの自販機。こんなの覚えてる人は間違いなく俺と同じ位の年齢だろうな。最近見ないけど、ネクターのあのドロっとした桃のジュース懐かしいよなぁ。

と、もちろん機能してないだろうからお金は入れなかったけどね。価格表示は1本100円だった。消費税なんてなかったもんね。お釣りとかめんどくせーもんなくてあの頃は良かったなー、と。

で、十楽寺には15分ほどで着いたはずだ。十楽寺の山門↓
Image118.jpg

↑ここも安楽寺も山門がなんか中国の寺院みたいだ。山門を入って確か右手に喫茶店があり、既に営業しているようだ。でもたった15分で休憩するのもなんだからここはスルーで。中でお遍路さんが休憩しているようだ。もしかすると十楽寺の宿坊に泊まった遍路かも知れない。

この十楽寺について覚えているのは山門近辺のことくらい。後はぜーんぜん覚えちゃいない。ま、印象の薄い寺だったってことだ。(こら)

山門を右に出てひたすら西に向って歩く。8番熊谷寺までは4.2kmの道のり。ほとんどまっすぐ道なりだな、と思っていたら道を間違えた。遍路マークを見落としたらしい、と気付いたのは今度は随分後だった。

それはともかく雨上がりの朝でなんだか空気がしっとりしていて気分がいい。と思っていたら、虹が出てます!

Image119.jpg

もういっちょ
Image120.jpg

あー、なんか祝福されているようだ。と、気分良く歩いていると高速道路をくぐった。あれ?高速くぐるのは随分後の予定じゃなかったっけ?地図で確認するとどうやら遍路道とほぼ平行している県道を歩いて来たようだ。

このまま歩いて行っても熊谷寺には着くしそれほど遠回りではなさそうなので間違えたまま歩くことに。暫く歩くと右手に「天然温泉御所の郷」という広い駐車場があるスーパー銭湯が見えた。

はずかしながらまだヘタレなのだ。十楽寺からまだ2.5kmほどしか歩いていないはずだが足も肩も疲れ始めていた。ので休憩しよっと。広大な駐車場を横切って建物の前に並んだ自販機の隣に並ぶベンチに腰をかけた。

こんないい写真を発見↓
御所の郷.JPG

↑これが「御所の郷」 お、ものすごくハッキリ覚えているぞ。私が休んだのが左のコーラの自販機の隣のベンチ。この時のコーラの最新型自販機が入っていて前を通るとサイバーなカッコイイ音楽が流れたのだ。

音に吸い寄せられてコカコーラを買ってみた。「ゼロカロリー」ってなんで俺はゼロカロリーなんて飲んでんだ?と普段の癖が出た自分がちょっとおかしかった。一日中歩いてるんだからむしろカロリー摂った方がいんじゃね?

このスーパー銭湯は開店が10時からなのでまだ開いてなかった。確か着いたのは9時くらいだったと思う。雨上がりの影響で太陽が昇ってくると蒸し暑くなってきた。さて、まだ先は長いのだから少しでも前に進もう。

もう一枚御所の郷全景。
御所の郷2.JPG
↑写真はもちパクリ。

15分程休んで出発。少し歩くと遍路道を通らなかった事をかなり悔やんだ。地図ではわからなかったのだがこの道は丘を越えるようになっているのだ。なので無駄に登りと下りを堪能して汗だくで8番熊谷寺に着いた。

熊谷寺についてはあんまり記憶がない。丘の上にある山寺っぽかったのと、山門が偉く下にあったのは覚えている。でも道間違ったから往きは山門通らずに来たんだけどね。なので熊谷寺についてはリンク張っときます。このサイト、写真多くてほんとパクリやすいです、じゃなかった、わかりやすいです。


という感じで今日はここまで。





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:43] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<商工会セミナー1 | ホーム | ドライアイ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/205-ca01826a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。