/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
発心の阿波 1日目-7
さて、歩き遍路初日が終わりそうで終わらないなと、よし。

2008年8月20日。安楽寺の宿坊にて。

恐らくPM17時頃。この日は境内で夏祭りが催され、また、寺の宿坊では100名位のツアー遍路の団体予約が入っているとのことで、お寺全体がなんだか慌しい空気に包まれていた。

そんな中、私は一日慣れぬ遍路姿で重い荷物を背負って歩いたので体力的にはかなりしんどかった。が、精神的にはなんとか一日歩き遍路というものを終えて目的地に到達できた充実感に満たされており、その充実を物語る汚れた白衣を持って階下の浴室へ向った。

まず洗濯機を使用。洗濯機は確か3台ほど置いてありまだ誰も使っていなかった。浴室へと向う。まだ誰も入っていない。そして風呂場に入って、ハッとした。

以前にも紹介した歩き遍路を題材としたNHKドラマ「ウォーカーズ 迷子の大人たち」で、主人公の江口洋介らが歩き遍路初日に岩でできた風呂に入っているシーンがある。その風呂場がこの風呂だったのだ。私はこのドラマのDVDを購入しており遍路に出るまでに5回位見ていたのでよく覚えていたのだ。

確かドラマの設定では初日は吉野川沿いにある民宿のような遍路宿に宿泊したことになってたな。そしてその民宿の風呂としてここ安楽寺の宿坊の風呂が使われていたのだった。ドラマの撮影ってめんどくせーな、なんて思いながらドラマでは確かここに原田芳雄が居て江口洋介はこの鏡辺りで髭剃ってた、とか思い出しながらゆっくり入浴多分1時間近く入ってた。

こんな感じ↓
安楽寺風呂.jpg
写真はパクリです。

団体さんが到着したような声が聞こえてきたので風呂を出て洗濯機に洗濯物を取りに。全部の洗濯機が稼動していた。部屋でハンガーに洗濯物を掛けて6時過ぎに食堂に向う。

既にお年寄りの団体さんが到着しており広い食堂がギッシリ埋まっている。個人の客席はその団体さんのテーブルに紛れて用意されていた。私の前には年配(?)と思われる女性が座っていた。もしかして俺以外全員団体さんかね、と考えながらなんとなく気負いしながら食事を摂っていると前の女性が一人ですか?と声を掛けてくれた。

食堂こんな感じ↓
安楽寺食堂.JPG
この写真もパクリです。

良く見ると私と同じくらいかちょっと上くらいだろうか、はたまたやっぱり10歳は年上なんだろうか。いつも化粧している女性はスッピンだと年齢がさっぱり分からん。団体さんだと思っていたこの人は実は昨日広島からこちらにきて一人で歩き遍路をしていると言う。顔立ちはそれなりに整っている(って失礼か)ようなので昔は美人だったかも知れませんよ?という事で私の中であだ名は決まった。「広島型○年前美人氏」(あーあ、見つかったら絶対怒られるな)

彼女も初めての歩き遍路だそうだ。これまでに道中で出合った歩き遍路のことやお接待を受けたことについて話してくれた。明日は何処まで行くんですか?と聞いてみたらまだ決めていないと言う。12番焼山寺の手前辺りで宿泊するのがお薦めのペースらしいですよ、なんて知ったかぶりしてみた。

でもこの人なんだか精神的に疲れきってる感じだな、と思った。きっと日常に嫌気がさして飛び出してきたタイプなんじゃなかろうか・・・・・・疲れちゃったのかな、そうかそうか、魂を休める時期も必要だよなぁ。なーんて勝手に妄想していたら、給仕のお坊さんが20時から「お勤め」があるので本堂の方に集まってください、と。冷たい麦茶を何杯も飲んでから先のオネエ様に「お先です」と言って席を立つ。

部屋で納札(おさめふだ)に自分の名前住所などを記入して時間待ち。ガイドブックに宿で前もって翌日分くらいは記入しておいた方がいいと書いてあったのだ。そして20時。


やっぱ長いので中断。





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:43] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<発心の阿波 1日目-8 | ホーム | 写真撮ろう7 梅雨と晴れ>>
コメント
はじめまして。ブログ開設したばかりです。訪問させていただきました。
[2009/06/25 10:43] URL | Keiko #79D/WHSg [ 編集 ]
Keikoさん
わざわざコメント有難うございます。またどーぞ。
[2009/06/25 17:50] URL | NOか! #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/201-8451ae2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。