/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
発心の阿波 1日目-6
さて、納経所で聞いた安楽寺の宿坊棟へと向う。境内は夏祭りの準備で賑やかだ。

私は、両親を含めて典型的な現代日本人らしくいわば無信教仏教徒。私自身、キリストや釈迦、空海などの人間性への興味はあるけどそこから派生した宗教には興味がない。これらの聖人といわれる人を教祖とした宗教はその教祖本人らが宗教を興したのではなく、弟子や、聖人のファン達が慕ってできた集団であると認識している。

お叱りを覚悟で言えば、そう、ファンクラブみてぇなもんだ。キリストにしても釈迦にしても彼らは個人として人の心を救う活動をしていたのであって、昨今の得体の知れん日本のNPO法人みたいな団体を創ってサークル活動していたんじゃあ、ない。増してや税金なんかあてにして運動を広めて行った訳ではなーい。(完全に嫌味やな)

うん、またくだらんことで脱線しそーだ。いかんいかん。アカン!おかん。みたいな。(なんやそれ)

で、私は無信教仏教徒だから実家の檀家に入っているお寺の宗派も正確には知らないし、また興味もない。仏教である以上にどこのファンクラブか?みたいなこと言うても意味なくね?

だから実家のお寺についても、思春期に学校をサボって本堂で寝たり読書したりなんて経験があるから非常に親近感はあるんだけど、宗教的なことはよくわかんない。つーことでこのお遍路の機会にお寺の宿坊を積極的に利用して知見を深め、いずれ誰かに知ったかぶりでもしたろーか、ククク。なんてー魂胆があったのだ。

安楽寺の宿坊の玄関を覗くと若い坊さん達が黒い作務衣を着てイソイソと動き回っている。なんか「もののけ」チックだ。いやいや黒いのが動き回ってるから、まっくろ黒すけで「トトロ」っぽいか(怒られるぞ)、いずれにしてもジブリやな。(真言宗ですけど)玄関の壁面は下駄箱になっていて大量のスリッパが丁寧に並べられている。さすがに良く整頓されているようだ。(フォローになってないからな)

玄関入って右が受付で手前におばちゃんが座っている。「宿泊の予約してた者です」と声を掛けた。スリッパに履き替えて受付で宿帳への記帳を済ませると、若いお坊さんが出てきて鍵を持って部屋へ案内してくれるという。

「荷物お持ちましょうか?」なんて聞かれたんじゃなかったかな。ともかくここは寺の宿坊というよりは行き届いた旅館なのだ。建物は確か4階か5階建てくらいでエレベーターもあり、一階には休憩所やお土産売り場まである。売り場の店員はおそらくバイトであろう、若い女の子が浴衣を着て立っていた。

私の部屋は3階。6畳和室でテレビ・洗面所・エアコンもある。建物は勿論鉄筋だろう。エレベーターがあるんだから。雑誌とかで評判がいいんだけど、これでいいの?と僅かな疑問が。

受付で聞いたところ、今日は100名だかの団体さんの予約が入っているとのこと。だから風呂に先に入っちゃえってことだ。ならば、と早速来ていた白衣を持って1階へ。浴衣が部屋になかったので聞いてみると250円のレンタルとのこと。でも歩き遍路は部屋着なんて余分なものは持っちゃあいないのだ。あしもとみやがっ・・・・・いやなんでもない。

痛い足を引きずるようにして部屋に戻り浴衣に着替えて着てた物を全部洗濯すべく袋に入れて1階浴室近くのコインランドリーへ。洗濯1回百円。

えーと、飽きたから今日はここまで。




「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:42] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<日本人の労働に未来はあるんかい? | ホーム | 太宰治生誕百年>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/198-c6282959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。