/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ちょいえん3 to山武
なんか昨日のブログは不適切な表現とか多かったぞと。

ま、そんな訳で後半大幅に変更してあります。見ちゃった方は潜在意識の奥深くにしまいこんでおくか、ヘッドギアかなんかで適切に処理してください。(ってそんな重大なことでもねーけど)で、最近は日中は仕事して夜ブログ書くようにして生活にメリハリつけようとしてたんだけど、夜に書くとあんまり軽い文章にならんようだ。(いけませんなぁ)

そんな訳で朝一で書いてみてるんだけど、まぁなにはともあれ遠征を終わらせないとね、お遍路の方も中断してるし。

んな感じで午前中は香取市で可愛らしい黒豚さんを見学し、昼食にその可愛い黒豚さんを美味しくいただき、午後は山武市に移動です。

やってきたのは私の実家から車で15分ほどの山武市にある、「大久保酵素風呂」という所。と言っても酵素風呂に入りに来た訳じゃあないんだ。酵素風呂を営む大久保さんは元々がイチゴと米の農家で何年か前に健康に目覚め自宅の一角を改装して酵素風呂を作ったようだ。

酵素風呂ってのをご存知だろうか?最近流行ってますよね。なんと全国酵素風呂ネットワークというサイトまである。略してZKNだそうだ。なんじゃそりゃ。普通に考えると、National enzyme bath networkで(NEN)とかになると思うんだけど。ローマ字かいっ!ってツッコミどころ満載なんですけど・・・・いや、それは凡人の単純思考というものだ。このサイトの作成者は間違いなく非凡な才能の持ち主に違いないのだ。

私はたまたま実家周辺のスーパー銭湯を調べてた時に近隣に何ヶ所か酵素風呂なるものがあったので知識として知っていたのだ。因みにリンク先のページにはこう書いてある。「ぬかの中に酵素を混ぜます。すると自然に分解し60度から70度の温度がでます」 とのこと。うーむ。

・・・・・それっていわゆる「発酵」ってことじゃないの?

発酵とは--食品に微生物が繁殖してその成分が変化することである。仕組みは腐敗と同じであるが、特に人間にとって有用な場合に限って「発酵」と呼ぶ。

簡単に言うと発酵=腐敗。だが人間はこの微生物が食物を分解する作用をうまく利用して色々な食品を作ってきたのだ。それが発酵食品。

発酵食品とは--食材を発酵させることにより作成する食品である。例を挙げると、酒・醤油・酢・納豆・パン・漬物など。

さて、私は実にこの研究分野の末席を汚していた人間として勇気を持って結論を言おう。

「酵素風呂とはぬか漬けの疑似体験である」 と。

効能?・・・・・ああ、そんな機密情報を私が言える立場じゃないすよ。ここは先の大久保酵素風呂さんに来店していたカリスマ酵素ブラーのおばちゃんの言葉をそのまま引用させてもらおう。

松木先生の質問(酵素風呂っていいんですか?)に対しおばちゃんいわく、「(酵素風呂は)それはもう15分で汗だくでお肌もツルツル。酵素が身体に浸み込んで代謝がアップするんです。きっと空気中に浮遊している酵素も吸い込んで、(ズバリ!)内からも活性化されるんですのよ。オホホホ・・・・・」

ええ。ここまで達観すればなんでも体に効くのでしょうからまともにツッコめないんですけど、酵素って皮膚から浸み込むノォォォ・・・・・な感じ。このおばちゃんは仙人クラスやな。いやいや、空中浮遊ってことで、アレや、サイババ級や。その内手から薬を出せるようになるな、きっと。うん、スゴイぞ! ってことで私の浅はかな知識で知っていたのは発酵すれば熱が出てまるで風呂やサウナのような効果があるってことだけかな。


いやぁ、まだまだ浅いですなぁ 俺は。


ええ、またしても脱線しましたとも。





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:42] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ちょいえん4 to山武 | ホーム | ちょいえん2 to香取 脱線気味>>
コメント
楽しいお話ありがとう。発酵でもあやは酵素風呂に入りたいなあ。一緒にどうですかあ。
   黒豚じゃない子豚ちゃんと。★
[2009/08/17 21:20] URL | あや #79D/WHSg [ 編集 ]
あやさん
たまにはぬか漬けの気分になるのも悪くないよね。古漬けくらい長く入ると臭いがつきそうだけど・・・・・
[2009/08/18 10:47] URL | 迷えるおっ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/193-5f31949a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。