/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
起業0日目
えーと。突然ですが起業しましたよ。

っていう言い方が正しいのかどうかはわかりませんが。ま、個人事業主なので開業届というのを税務署に提出しただけなんです。それがついさっきのことです。曲がりなりにもこれで税務上ではサラリーマンや何もしていない人とは違い、経費という概念が生まれる訳です。個人事業主は年間65万円までが経費として税金対象から免除されます。こんないい制度を使わない手はありませんよね。

開業には大きく分けて3つの手続きが必要だそうです。

1.事業を始める人すべてに必要な手続
2.青色申告を希望する人に必要な手続
3.専従スタッフに給与を支払う人に必要な手続

私の場合、一人で始めるので3.は関係なし。1.はいわゆる開業届のこと。2.は確定申告の時に青色申告をするための申請書。あ、これ提出するのすっかり忘れてた。でも2ヶ月以内でいいみたい。

ま、開業については色々なサイトを調べてみたんですが、最終的にはこちらのサイトを見つけましたのでネットショップ開業を考える方は参考にどうぞ。このサイトによると開業届は「開業した日より1ヶ月以内とされていますが、5月に開業していても1月1日に開業したとして、8月に提出しても何のお咎めもなく受け付けられます。(ここだけの話ですよ。)」とありました。そこで早速国税庁のホームページから書式をダウンロードして試しに開業日を1月1日にして提出しに行ってみた。

地元の税務署なんて行くの初めてだなと思った。でも考えてみたらずっとサラリーマンしてたから税務署自体に行くのが初めてなんだよ、これが。これぞ未知との遭遇だ。楽しくなってきたぞ。

生憎の雨の中東金税務署、
東金税務署.JPG
(↑なんかこの垂れ幕、「この社会、あなたの金で生きている」って書いてねーか?まさかね。)

に着くと車がビッシリ停まっている。流行ってますな、と思いつつ中に入るとすぐ正面に受付と書いたカウンターがあり、若いキュートな受け付け嬢が居た。目が合うとニッコリ笑って「いらっしゃいませ」と言う。うーん、そんなに微笑んでも税金納めに来たんじゃありませんよ。と、心の中で呟きつつも、笑顔に釣られて「税金納めに来ました!」なんて言ってしまいそうだ。(アホかオレは)

「どうされました?」えーと開業届提出しに来たんですが。「はいどうぞ」・・・・ゴソゴソ。これです。「控えはありますか?」あ、はい。二枚お願いします。楽天などのショッピングモールなんかと契約する際にこの開業届の控えが必要なのだ。

驚いたことに受付嬢氏は全く何もチェックせずに出した書類の控え二枚にポンポンと受付印を押した。まさにノールックだ。ハンドボールでノールックパスという仲間を見ずにパスをする高度なテクニックがあるが、まさにアレだ、ノールック受付だ。かなりのテクニシャンと見たぞ。(アホか)

予期せぬスピードで受付が済んでポカンとしてたら後ろから目つきのよろしくない「塩沢とき」風のオバちゃんが私を押しのけるようにして一言、「法人の○○(個人名)ですけど。」

そういう自己紹介の仕方があるんだ・・・・。普通は「○○株式会社の」とかですよね?法人ってのは会社法のクラス分けな呼び方だから、ものすごくランクを意識した言い方って訳だ。なんかわからんけどコンプレックスの塊やなぁ。ストレス溜まってんだ。

個人事業主と株式会社の違いは幾つかあるんだろうけど、私が株式会社を選択しなかったのは利益が低い内は税金の面でメリットがないからだ。それに初年度から法人税として7万円も掛かる。これは赤字でもだ。個人事業主ならそんなものは掛からない。取引先が大企業や銀行などのお堅い所だと対法人しか相手にしてくれなかったり仕入れができなかったりするので初めから株式会社にしないと事業が始められない場合もある。

でも、それはレアケースだ。ほとんどの場合は初めは個人事業主で始めた方が税金や法的義務などのリスクが低いので有利だと思われる。にも関わらずいきなり法人にする人が居るのは訳がある。「社長」という肩書きを付けられるからだ。個人事業主でも社長なんて呼び合っている人達は愛嬌ってもんだ。正式に名刺の肩書きに社長さんと入れられるのは法人成りを果たしてから。

だから先のオバちゃんみたいに法人や株式会社を意識する人ってのは見栄っ張りだ。そんな肩肘張って生きてると疲れるんだろうな・・・・・そういえば、チラッと調べたらどうやら年間の利益が1千万くらいあると法人成りした方がメリットが出てくるようだ。

だから私がここで株式会社にしましたって発表したら、もしかしたら儲かってるのかも知れないぞ。でもそうなると次の事業計画に移るだろうから必ずしも私個人の収入がたくさんあるってことにはならないのかも知れないけど。ま、今からそんなこと言っててもしょうがないんで目標だけは3年目くらいってことにしとくか。かなり難しいそうだけど・・・・・

開業届.JPG
↑屋号は「ねはん」です。そう、アレですよ、あれ。





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:38] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<起業1日目 準備編 | ホーム | お引越し>>
コメント
企業を起業,おめでとう!
世の中を明るく愉快にする会社になりそうだな!
で最初は万年青を売るんか?
[2009/05/29 13:17] URL | みたふり #79D/WHSg [ 編集 ]
今のところ万年青と親父の知り合いが作ったお米の予定。ま、今後試行錯誤しながら色々検討するかな。
[2009/05/29 15:37] URL | NOか! #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/163-726fda92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。