/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
起業しよう4 相談してみよっと
続き。

最近、生キャラメルで有名になったあの花畑牧場の社長、田中義剛の著書「足し算経営革命 」をたまたま手に入れ、昨日の行き帰りも電車で読んでいた。この本は3章から構成されていて、第一章はヒット作の成功要因について。これは正直、たまたまヒット商品が生まれたから書けたんじゃね?とマユツバで読んでいた。

第二章はアグリビジネスの彼の考え方について。その中に、私にとって重要なメッセージがあるのに気付いた。彼の創業モットーは、「小さく作って高く売る」ということ。・・・・・なるほど。

そう。初めは最小のスケールで始めて徐々に大きくすれば良いのだ、とホントに当たり前のことに気付いた。例えば何か商品を作りたいと思った場合、最小規模で、少ない生産量でも元を取れるような高付加価値の物を作ることを考えなくてはならない、と田中氏は言う。最小規模で利益が出るなら規模を大きくすることは難しくないし雇用も生み出せる。私のプランはいきなり工場を作って大量生産するようなもの。商品が売れればいいが売れなかった時は莫大な借金が残るだけになってしまう。それは一年で結果が出る博打と変わらない。

また商売は利益ベースで語らなくては意味がない、と言う。何を当たり前なと思われるだろうけど実は日本の小売業界は違う。私は前職で全国チェーンの小売に居た。いつからそうなのかは不明だが社員の評価は店の売上だけが対象であり、それが増えなければ利益をどんなに増やしても評価されない仕組みだったのだ。どれだけ売ったかが重要であり、どれだけ自分の手元に返ってきたかは問題ではないのだ。そんなバカな・・・・・なんだこの会社。今はどこぞの支社の副社長となった当時の部長さんですら「利益」ではなく「売上」ばかりを問題にしていた。あの会社は今後大丈夫だろうか・・・・・・いや、日本企業はこの先大丈夫なの?

何を言いたいかというと利益ベースで考えると初めから黒字を前提に考えられるのだ。つまり一個売れても利益が出ることを考えられる。ところが規模を前提に考えると何年後に黒字化するという計画を立ててしまうのだ。ある程度数が売れないと利益が出ない仕組み。彼の言う、「足し算経営」というのは原価が300円、それに諸々の経費が100円、更に利益が月に10万円欲しいけど生産は1000個しかできないから一個当り100円で合計500円、これが卸し価格。店側はあと4割分経費と利益が欲しいから売価はおよそ850円。この価格で売れる物・場所を考えなくてはならない、と。

言うまでもなくここで言う利益は個人の財産ではない。個人の収入は経費の内に含めなくてはならない。個人経営でありがちのなのが自分の給料を経費に計上しないで利益が幾らとか語るという間違い。趣味でやるなら「あると思います」なんだろうけど生活が掛かっているならあり得んよ、そんなの。個人事業主の場合利益は個人の財産にしても構わないだろうけど、将来性のある会社にしたいなら自分の給料を決めて残りは規模拡大や次にやりたい事業への貯えとすべきだろう。

前回、私はビビッていると書いたがそんな状態で起業なんか始めるべきじゃない、と今は思う。できる限りリスクのないように、確実にできること、お金がかからない方法・スケールから始めるべきだ。人生は博打だ、と豪語して家族・親戚に迷惑を掛ける覚悟がある人なら構わないが(少なくとも本人だけは)、ある日いきなり親類の名前と借金の額を聞かされた人はたまったものじゃない。


もう一回だけ切ります。





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:37] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<起業しよう5 相談してみよっと | ホーム | 起業しよう3 相談してみよっと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/154-1a6e065c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。