/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
WWOOFとは?
この前飯島で知り合いになったふみちゃんが4/1から沖縄に行っている。

沖縄と言えば私の妹が住んでいるよ。ということで妹の連絡先を教えて、来週末に会うことになったのだという。

そもそも何をしに行ったのか?
彼女のブログにアップされていたのを見て初めて知ったのだが、WWOOFという制度によって沖縄の有機農業をしている農家に泊り込みで働きに行ったということらしい。

私はこのWWOOFという制度を知らなかったのだが、ホームページを見たところ、World Wide Opportunities on Organic Farms「世界に広がる有機農場での機会」の頭文字です。とのこと。しかし別のサイトではWilling Workers On Organic Farms と、ある。一体どっちなんだ?コンセプトは、「1971年イギリスで生まれ、オーストラリア、ニュージーランドで発展した有機栽培をする農場など(ホスト)がオーガニックな思考を持つ様々な人(ウーファー)を受け入れ「食事・宿泊場所」と「労働」を交換するしくみです。」とのこと。

批判する訳ではないが、有機農業自体若干定義が曖昧なのでそのへんはなんとも言えないが、簡単に言ってしまえば農家に食事付きで泊り込み農作業を手伝う制度、つまり農家ステイということになるか。それなら1月に行った農業法人より条件いいぞ。あそこは食事はでないし一日に14時間も働かせるし、布団は薄いし、風邪は引くわで、という現代の蟹工船みたいなところだったからな。

それにくらべてふみちゃんの農家ステイしているところは一日6時間の労働で飯食わしてもらえるというんだから余暇だって楽しめちゃう。このコンセプトいただきだな。私のビジネスプランにちゃっかり組み込んじゃおっと。




「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:34] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(1)
<<農作業ってば・・・・ | ホーム | 田舎で働き隊!座談会in丸ビル>>
コメント
ブログ紹介してくれてありがとうです^^
そんな意味さえ知らず来ています@沖縄。労働6時間がこんなにキツイとは。。。
ウーファーメイト(from韓国&イギリス)に聞くとWilling Workers On Organic Farmsのほうが良く聞く意味みたいですね、知らなかった!
[2009/04/05 20:14] URL | fumiko #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/121-7b69d917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。