/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
いいじまキター10 3/22、23 前編
さ、残りも3日となりました。

この日は朝から土砂降りの雨。午前中は生物多様性についての講義。その講義の後半はバスに乗り限界集落の営農地域などを視察。午後からはビジネスプランの作成→資料作成・完了の予定。んで明日は製本&発表が待っているためこの晩は遅くなること必至であった。

結構な雨が降っている天竜川。
雨の天竜川.JPG

耕作放棄が目立つ棚田も一段と淋しげ。
雨の棚田.JPG

午後の初めは最後のビジネスプランの講義。
最後の講義.JPG

今回ビジネスプラン作成というので、私は昨年末にひたすら「a」キーを連打する「a」職人にへと変貌したDellのノートの代わりに、めちゃ重いバイオのVGN-E_2を頑張って抱えて行ったのだ。しかし持ち物リストに必須とは書かれていなかった。そのため10名中4名がPC不所持。それでいながらワードとパワポの資料を提出と言うのだから残酷だ。所持者が泣けなしの時間を割いてPCを貸したり、彼らの分を作成してやったりした。事前告知重要でしょ?

ともかく22時に一旦仮発表を行った。
ビジネスプランの仮発表.JPG

これが終わったのが24時半頃。そこから二人のコーディネータにアドバイスされたことを踏まえて修正して行く。私は極めて壮大なプランを作成し、22時前には一応完成していたのだが、アドバイスにより、発展段階として3フェイズに分けたプランを逆転させることになった。そのため資料をほぼ全部作り変える羽目に。

荒木さんの資料を全部作ってあげるつもりだったのにワードの分しか作成してあげられずゴメンなさい。ビジネスプランなんて一度も作ったことの無い人には大変だったよね。

こら!起きんかい。
起きろー.JPG

AM2時過ぎ。ほとんどみんな不眠で頑張る。
みんな寝ずに頑張る.JPG

夜の時間というのは頭が回っていないため、ただいたずらに時間ばかりが過ぎて行く。時々みんなの進み具合を確認しながら・・・・・そうこうする内に夜が明けたゼ。

快晴だー!
快晴だ~.JPG
↑どこからともなく「コーケコッコー」なんて聞こえてきそうな美しい朝!

徹夜明けのお目めには高度800mの紫外線は眩し過ぎるゼ。何故か私は編集係というのを自ら志願して担当したので朝30分風呂に入っただけで休憩すらほとんどしていない。

社長ことアッキーが自分の資料が早めに終わったので表紙と裏表紙を作成してくれた。なんていい奴なんだ・・・・。お陰で風呂入れたよ。

こんな可愛らしいの。
表紙.JPG
↑表紙

↓裏表紙
ウラ表紙.JPG

貫徹で感傷的になっているオジサンの目にはそのヒマワリさんが涙ににじんで見えないよ(なんつってな)。風呂から上がってみんなのデータを一つの資料にまとめていると、前田さんがご飯ができたと呼んでくれた。(皆気を使ってくれて嬉しいよ。ありがとう)

ともかくなんとか皆時間までに間に合って9時に町役場へ出発!製本用にコピー機を借りるのだ。印刷→製本は大変なので仲間を募ると、前田さん・荒木さん・青木くんの3人が快く手伝ってくれた。(あ、矢崎先生もね。みんなありがとう!)1時間半ほど掛かって印刷終了。カラーコピーはできなかったけど立派な冊子が2冊×30部出来上がった。

これを本日の発表会に出席する役所の農業関係者とお世話になった農業法人の社長さんらに配るのだ。

発表会は午後から。みんな疲れてグダグダで待つ中、ゲスト達が来ましたよ。
ゲストがキター.JPG

みんな緊張してんだか、疲れ切ってんだかわかんない表情。
ちと緊張気味の発表者たち.JPG

プレゼン始めっ

1番、青木。落ち着いて!
青木くん.JPG
↑「食材国士無双」

2番、荒木さんもリラックスね!
ひとみさま.JPG
↑「雑穀を中心に考えた体験型レストラン」

3番、アドリアンさん、メキシコからズドーンと言っちゃって。
アドリアンさん.JPG
↑「Creative perma-farm at IIJIMA」

4番、俺。いつも通り逝って来ますがな。(写真なし)
タイトルは「第一弾:いなかに住もう計画~ネットビレッジ事業~」(発表は第一弾のみ)因みに「第二弾:新規就農者向け経営支援事業」「第三弾:地域特化型農業経営コンサルティングサービスの立ち上げ」。間違いなく全部プレゼンしたら1時間はかかるシロモノだ。今回の割り当て時間は10分なので第一弾のみ。

我々が徹夜でプレゼン考えたのに、ゲストのみなさんは配った資料ばかりみて前のプロジェクタなんてちっとも見ちゃいない。ので私の番に奇声を一発。

 プギャア~~ 


すると・・・・
プギャアー!!.JPG
↑見事に上向いたな。

えーと、ウソです。本当は

「お配りした資料は持って帰って頂いて構いませんが、我々を持って帰る訳には行きませんので我々がどういう人間なのかを目に焼き付けて帰ってください。」

みたいなしょっぱい事を言ったのだ。(ちとキザか?)ともかくそれ以降ずっと上向いてプレゼン見てくれたので私の役割は始めの1分と、続く自己紹介でブログ紹介したのとで2分で実質的には終了。うーん、非常に自己満足。時間も10分丁度くらいで終わったみたいだし。

お次は「あみだくじ」の咲ちゃん。(ってその呼び方はないか)
咲ちゃん.JPG
↑「シルバー世代誘致プラン~みんなで活き活き田舎暮らし!~」

いよいよ、あっきーこと清水社長。バシッとな。
シャチョーさん.JPG
↑「Village earth企画書~都市と田舎を繋ぐエコビレッジ~」

? ・ ・ ・ あ! ま、いいか。

すがちゃんこと菅原さん。キッチリ決めちゃってー
菅原さん.JPG
↑「インターネット通販を活用した小売り力強化、そして脱○○」

ふみちゃんこと文子さん。このちゃっかり者!じゃなかった、しっかり者。
ふみちゃん.JPG
↑「食のオーダーメイド~選ばれる食材をつくる~」

たかぼーこと日原くん。(そんな呼び方を一度もしたことはないが)元気出して逝ってみよう!
日原くん.JPG
↑「生産履歴公開による高付加価値商品開発事業」(漢字多っ)

ゆかちゃんこと前田さん。プレゼン資料おくり忘れとるで。
前田さん.JPG
↑「産地直送便:いいだら~村市場」

この発表会の様子は長野のケーブルテレビで放送されるとのことで、プレゼン終了後に青木くんがインタビューを受けていた。

↓インタビューを受ける青木くんをカメラマンのおねーさんの後ろから撮影する私を更に皆が撮影するという珍しい光景が・・・・
インタビューを受ける青木.JPG
(カメラマンさん邪魔してごめんね)

プレゼン後にりんごジュースが配られた。
りんごジュースをくれた酒造メーカーの社長.JPG
↑落ちりんごを使って子供用の安心で高機能な飲み物を作りたかったという。

りんごのゆりかご.JPG

↑「りんごのゆりかご」と「ぼくらのビジネスプラン



・ ・ ・ 元気に育て!





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:32] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<いいじまキター11 3/23 後編 | ホーム | いいじまキター9 3/21 後編>>
コメント
「りんごのゆりかご」を造った池上明です。
素晴らしい報告書です。内容も分かりやすく報告されています。今後とも頑張って下さい
[2009/06/06 17:17] URL | 池上明 #79D/WHSg [ 編集 ]
池上酒店の社長さん、コメント有難うございます。皆さん、参考までに「りんごのゆりかご」はこちらで紹介されております。

http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_105187

その節はお世話になりました。また、飯島の方と関わりが持てるように自分なりに模索しているところです。収入の低さに困っている農家の皆さん、そして新規就農者の方をなんとか応援したいと思っています。どうぞお元気でご健勝をお祈り申しております。
[2009/06/06 18:14] URL | NOか! #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/116-7c28ac9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。