/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ニワトリノニワ テキトー日記三年目 95
私は無類のイカ好きである。

とかなんとか言っても、週に一回スーパーでイカの刺身を買うくらいのもんでしょ?

バカ言っちゃいけない。

私がどれだけイカを好きなのかというと例えば先週一週間で、気付くと、「ああ、今日一日イカのことしか考えてなかった」という日がなんと5日もあったくらいなのだ。(働けよ)


ま、そんなイカ・マニアな僕が上野駅構内で天井を見上げて口をアホのようにパックリ開けて放心状態であったのは仕方のないことなのだ。

何故なら・・・

上野のイカ.jpg

天井に、イカさんが。

そう、上野ではこの夏深海フェアというのをやっている。

ようこそ上野.jpg

それは1月に放送されたNHKスペシャルのダイオウイカのドキュメンタリーとタイアップした企画が上野国立科学博物館で開催されているからだ。


・・・その前に。

僕は言っておきたいところがあった。それは国立西洋美術館。

上野西洋美術館.jpg

ここで「ル・コルビュジエと20世紀美術」展が開催されている。

ル・コルビュジエはこの国立西洋美術館の設計者でもある。彼は建築をはじめとして画家でもあり、総合芸術を目指した天才である。

と、いうことを3時間くらいかけてみっちり勉強して腹が減ったので出てきた。

出てくるとフルチンで弓を引くオッサン、いや「弓を引くヘラクレス」(アントワーヌ・プールデル)とその奥に「地獄の門」(オーギュスト・ロダン)のオブジェが迎えてくれる。(あんま嬉しくない)

弓を引くヘラクレスと地獄の門.jpg

ともかく腹減ったので上野の街をブラリと歩き、記憶をたどってお蕎麦屋さんへ。

その蕎麦屋は富士そば。頼んだのはカツ丼セット。

富士そば.jpg

ああ、ウマくない。そばつゆがしょっぱくて美味しくない。このしょっぱさがサラリーマン時代を思い出す。

当時そこそこの収入があったのだけど、僕は毎日昼はオフィスの近くにある富士そばへと通い、疲れたオジサンに紛れてカツ丼セットをかきこんだ。

考えてみると、当時から僕はお金にはあんまり興味がなかった。

収入よりも遣り甲斐を重視して業界でアッと言われるようなプロジェクトを立ち上げようと業界の動向や最先端技術を満員電車で揉みくちゃにされながら必死で研究してた。



さ、僕にとっては美味しい昼飯を食べたらいよいよイカさんに会いに行くゼヨ。

いよいよ.jpg


ワクワク






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:46] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ニワトリノニワ テキトー日記三年目 96 | ホーム | ニワトリノニワ テキトー日記三年目 94>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/1085-56bd0ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。