/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ニワトリノニワ テキトー日記三年目 93
誕生日の前日。

僕は高速バスで千葉に向かった。

バスで実家へ.jpg

母と共に真っ先に親父の待つ隣町の大網病院へかけつける。

病院へ.jpg

以前もお話したけど親父は肝臓を患い、この数年入退院を繰り返している。特に今年に入ってからは悪化する頻度が上がった。

今回は僕に実家で会うのを楽しみにしてくれていたのだけど、残念ながら一週間ほど前に救急車で病院に運ばれてしまった。

肝臓がほとんど機能していないので、例えばアンモニアが無毒の尿素に変換されるように解毒作用が働いていないため尿毒症の状態になり、意識が朦朧として倒れてしまうのだ。


ともかく、病院から外出許可をもらい車いすに乗せてまずは陶芸店に連れて帰る。

実家の陶芸店.jpg

病院では昼夜が逆転するらしく、座って暫くするとうたた寝を始める。

外出.jpg

この夜は自分の家に帰り自分の布団で良く眠れたようだ。


翌朝。

僕の誕生日ということで母が赤飯を炊いてくれた。

赤飯を.jpg

41歳になるオッサンの誕生日を本当におめでたいと思ってくれるのは親ぐらいのものだろう。


親父は前夜張り切ってたくさん食べたためか朝から元気がなく、点滴を打つため再び病院へ。

再び入院.jpg

点滴を打って暫く眠ったら元気になったようだ。また、外出許可をもらい家に連れて戻る。


その夜はあるイベントが用意されていた。そのイベントとは、妹が今冬に結婚(再婚)するので相手のご両親と妹夫婦が集まり、うちの両親と顔合わせをするのだ。因みに妹夫婦は前夜から実家に戻っていた。

首尾よく顔合わせが終わり、僕も疲れていたけどそれなりにお酒に付き合い深い眠りに就いた。


翌朝。

僕はいつもより少し遅いけど6時に目が覚め、3年半ぶりに実家の周りを散歩。特に変わってはいないが、樹木が一段と伸びている。

植物は、切らなければ一年一年確実にその枝を、幹を伸ばして地上を緑で覆う。


僕は実家に帰るといつも玄関の前にしゃがんで暫く佇んでいる。

何でもない景色.jpg

なんでもない景色だけど、僕の脳裏には一瞬にして30年の時を遡り、思春期と青春期のノスタルジーが甦る。


残念なことにその風景は夢と同じく既にモノトーンなのだが。





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:45] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ニワトリノニワ テキトー日記三年目 94 | ホーム | ニワトリノニワ テキトー日記三年目 92>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/1083-5c1156a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。