FC2ブログ
/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ニワトリノニワ テキトー日記三年目 80
昨日サウナで漁師のオッチャンが「日本一だとよ」と教えてくれた。

そ、そんな情報要りませんけど・・・・

だが本日は昨日を上回る最高気温で、なんと40.7℃!国内観測史上4位でございま~す♪って釜ゆで地獄かよ。まさに、死・満・都。 ハレルヤ、シマント☆彡

でもボクは毎日サウナで100℃の灼熱地獄を30分以上も耐え忍んで嬉々としているからホンの40℃なんて涼しいモンだ、ゆで卵もできやしねーゼ。なんて、うそぶいておこう。あつっ


さて、暫く前の話になるが事務所兼飼料庫兼倉庫の増改築なカーペンター・ダイアリーを完成させてしまおう。


じゃ、続きから・・・・

続きから.jpg

あ、コレは新飼料庫の壁をやっつけてた所だった。8/3だったな。

旧飼料庫の屋根に使われてた波板をリサイクルして切ったり貼ったりしながら壁を完成させた。

壁終わり.jpg

次はドアだ。もう慣れたもんで30分でドア一枚くらいできるツーノ。

ドーア.jpg

飼料庫なのでエサの出し入れがしやすいように引き戸にせねばならない。

ホームセンターで埋め込み式の滑車を買ってきてドリルでテキトーに穴をホジくって釘でトントンしておしまい。

滑車を.jpg

チョロイ。

もちろんレールになるようドアの上下の枠はあらかじめ作っておいた。

ひとまず、飼料庫も完成。

ひとまず.jpg

どーよ、これ。廃材とか使ってるからキタネーしツギハギだらけだしロクな設計もしてねーから歪んでたりするけど、ナニカ?

早速移転した。

移転しました.jpg

移転された側。

移転後.jpg

ココは後で色々置かねばならないモノがあったりして一時的にほぼ空っぽ。


7月の頭から始めて丁度一ヶ月で成し遂げた偉業は、○第一鶏舎の増築 ○倉庫と飼料庫の屋根改修 ○洗卵所の床と屋根改築 ○新飼料庫の移築 で、鶏舎40平方メートルとその他82平方メートルで合計122平方メートル分。

大したモンやろ。しかも全行程一人だし費用は材料費だけのたった20万円足らず。もし大工に頼んだらヘタすりゃ200万コースだよ。

エライわ、オレ。


さて、僕は基本的に建築に釘は使わない。木ネジという木に打ちつけるネジを使う。理由は電動インパクトドリル(インパクト)で簡単に打ち込めるから単独作業ではこれは欠かせない。

また、インパクトで一瞬で抜けるから改築する際も容易なのだ。

てな理由からインパクトを多用しているのだが、先日2代目のインパクト様が退役なさった。

退役.jpg

このインパクトは農場を始める時、第一鶏舎を建設中に1代目が退役なさったのでホームセンターで1万ちょっとのヤツを購入して来たのだった。

因みに初代は8千円くらいのホームセンターで一番安いヤツを実家のハウスを解体する際に購入。

さすがにそのクラスのヤツはサラリーマンのお父さんが日曜日にちょっとイスを作っちゃうくらいにしか向いてない。

つまりちょっと使ったらガタがきた。ブッシングという部品が簡単に摩耗して使い物にならなくなったのだ。

次のはリョービの素人向けのヤツ。1万円くらいにしてはしっかり使え、第一鶏舎と事務所と第二鶏舎建設時に大いに役に立った。

だが、いかんせん素人向けなのでバッテリーの容量が1300ミリアンペアしかなくて新品時でも一時間くらい使ったら空になった。

その経験を踏まえ、三代目をネットで選んだ。

おニュー.jpg

メーカーはまたリョービ。スペックの割に安いのだ。今回のはバッテリーはリチウム電池で容量が3000ミリアンペアもあるので全然充電要らない感じ。

よしよし、やっと玄人向けの道具を手に入れたぞ。こうなりゃ、絶対オレは家を自分で作る!


飼料庫の床は一時ヒナ子の隠れ家に。

ヒナコの隠れ家.jpg


アツいもんな、しまんと。




↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:45] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ニワトリノニワ テキトー日記三年目 81 | ホーム | ニワトリノニワ テキトー日記三年目 79>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/1070-c249b93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。