/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ニワトリノニワ テキトー日記三年目 59
雷雨の夕。


雨が地面を叩きつける。

雷が空を切り割いて光る。

大地は自らを傷つけ、痛めつけて、そして激しくうめく。


哀しいこと、辛いこと。


心は自らを傷つけ、そして、叫ぶ。



麦わらとはよく話す。隣に座っていることもあるが、僕は彼の美的観点からの意見をとても気に入っている。

これまでの僕の人生の中に登場した人物でアートな観点を持っている人間はほとんどいなかった。だから新鮮なのだ。

しかし、彼の直感的能力は教育によって抑え込まれている。だから、大人になって、つい最近直感的能力を自ら解き放ったボクなんかに芸術について語られてしまうのだ。


そんな彼はこのニワトリノニワのビジョンを共感してくれ、発展させたいと望んでいる。

しかし。

残念ながら勢いのない現状を見て、ニワトリノニワの価値が伝わるのは時間がかかると悟り、二人でバイトでもして、しのぎますか?

なんて、二人で冗談を言うて、笑っている。



うん。


天が、 泣いている。

天が泣いている.jpg







↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:44] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ニワトリノニワ テキトー日記三年目 60 | ホーム | ニワトリノニワ テキトー日記三年目 58>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/1049-cc1902aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。