/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ニワトリノニワ テキトー日記三年目 45
やたらと疲れていた。

どういう訳かこの一週間ほどで高知市内へと向かう用事が三件重なった。つまり三往復したのだ。

つい昨日も、来ていた。

銅像三体.jpg

ヘンな形の高知駅。

高知駅.jpg

しかし、今回はある理由から電車に乗って。

高知からほど近い、ある単線の駅。

電車で.jpg


・・・・疲れていた。

だが、今回は電車だから本を読み考える時間がたくさんとれた。それでここ最近ずっと違和感を感じていたことを見つめてみた。



何かが違う。こんなことをしに来たんじゃない。



今自分が置かれている状況と思い描いていた未来とのギャップ。

金が欲しけりゃ都会で仕事してたら良かったんだ。でも金なんか欲しくない。

楽して働きたけりゃデスクワークのサラリーマンでもしてたら良かったんだ。でも体を動かしてた方がずっと楽しい。


僕が手に入れたかったのは生きているという充実。自分が食べるモノをこの手で作っているというリアリティ。

そして毎日お腹が空くこと。渇くこと。眠くなること。


この生き方は僕の生き方じゃない。望んだものと全然違う。



ではココからどうしようか?




農場に戻るとティーツリーの花が満開を迎えていた。

ティーツリー満開.jpg


まるで純白の雪をかぶった高山の杉のよう。

梅雨のいっとき、一斉に白く輝き、そしてまた何事もなかったように緑に戻る。



僕が読んでいた本は坂口恭平の「TOKYO 0円ハウス 0円生活


持たないという選択は人を豊かにする、という主張。


ホームレスは家を持たない。でも住居を持っている。モノをたくさん持たないからこそ、その生活はコミュニケーションで成り立っている。


私たちはこれからも・・・・モノを持つのか、それとも健全なコミュニティを持つのか。


色んな試練を経てその選択の意味が問われている。





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:43] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ニワトリノニワ テキトー日記三年目 46 | ホーム | ニワトリノニワ テキトー日記三年目 44>>
コメント
極論ですね^^;
何もなければなくなる不安も何もない。ただその日をどう生きるかって事ですよね。たしかにそれができればいいと思うけど不安があるからお金を貯める。働いた成果としての裕福さの実感が物を持つって事だと思う。人間の本能だと思うなぁ。とてもそこまでいけるとは思えませんw
[2013/06/01 05:56] URL | ももたろう #79D/WHSg [ 編集 ]
ももたろうさん
極論ですか。なるほど。分かりやすい思い込みをなさってるようですね。高度経済成長期の轍がずっと続いているという。

ですが、これは宗教や精神的な話を言っているのではありません。極めてリアルな少し先の未来を生きる知恵です。

この件は同じように皆さん思い込んでいるでしょうから、今度もう少し詳しく述べるとして少しだけ触れるなら、お金を蓄えるということは意味があるのか?ということです。

最近僕より若い人たちを中心に資本主義の幻影に気づき始めている人が増えています。

シンサイは日本のローカルで起きたから日本は因習的なやり方で復興しつつあります。次は首都圏。なら同じように復興できますか?

四半世紀前のアルゼンチンのハイパーインフレ。アベノミクスはうまくコントロールできるでしょうか?もしあなたの持っている貯金が明日紙くずになったとして誰が保証してくれます?生活を。

大体貨幣経済って未来への借金じゃないですか。10年後・50年後・100年後。地球が今日より明日、物質的に豊かでなければ成り立ちませんけど・・・

とか、そういうことです。多分人類の岐路になります。
[2013/06/01 08:33] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/1032-dcf7546f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。