/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ニワトリノニワ テキトー日記三年目 39
ある、人物に似ていると言われた。

一年くらい前のはなし。

そう言ったのはこのブログの読者。一通りブログを最初から読んでくれており、更に僕と会い会話もしたことのある関係の近しい人。

また似ているというその人物は建築家。既にメディアにも多数露出しているので名を聞けば知っている人も多いだろう。

彼の名は坂口恭平。34歳。建築家。ただ他の建築家と違うのは0円で家を建てようというコンセプトを持っていること。

僕もたまたま深夜の番組で、確か石田衣良との対談をやってるのを見たことがあるのだが、これは最悪だった。

最悪というのは基本的に高度経済成長期やバブルを過ごした先人たちはモノを所有しないということを理解しようとしないからだ。

つまり石田衣良にガッカリした訳だ。

モノを持たないということは発想を変えるだけのことであり誰でも今からでも始められることなのに、石田衣良は坂口氏が強いから持たずに生きて行ける。

とかなんとかそんな対話だった気がする。寝る寸前だったので良くは覚えてないんだが。


モノを所有しないと言うのは正確ではなく、正確には最低限しかモノを所有しない生き方を提唱している。

坂口恭平氏のヘンジンぶりは早稲田の建築学科の卒論でホームレスの住居を調査して書き上げたということからも分かる。

興味があれば参考にここらを読んでみてください。

http://www.mammo.tv/interview/archives/no281.html

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34238


確かにちょっと飛躍したところはあるように思うけど。


また、先日高知空港の小さな書店で出会ったある書物。その本も似たようなことが書かれていた。

そのタイトルは、「年収150万で僕らは自由に生きていく

年収150万円で僕らは自由に生きていく.jpg

著者はイケダハヤト氏。プロブロガーという変わった肩書を持つ。

彼は更に若いためか色々批判されているらしいけど、言っていることは同じ。持たないということ。

必要以上にお金を稼がなければもっとみんな余裕を持って幸せに生きられるのじゃないか、と。


彼らは基本的に僕が考えてることと同じ気がする。



では僕が目指していることを書く。


それはお金を介さずに生きる社会システムを構築すること。

ホームページにもチラと書いたような気がするけど、一つが200人くらいのコミュニティで、自給自足の半農と趣味の芸術活動などで生きて行けるシステム。

自給自足と言っても自分一人で完結するのではなく、コミュニティ内で様々に食糧を栽培または狩猟し、それを物々交換することにより生活の基本である食を賄う。

例えば僕が卵を生産し、タケちゃんがコメを作り、寺尾さんが葉物野菜を作り、漁師のK氏が魚を釣る。そしてそれらをお金を介さず物々交換して食生活を成り立たせるのだ。

このコミュニティはみんなが顔が見える範囲に居住することが前提となる。輸送には化石燃料を消費せねばならず、お金が必要になるからだ。

また、顔の見える範囲に住み物々交換で生活を成り立たせることからヘタなモノを作る訳には行かぬ。

必然的に誰が買うのか分からぬスーパーマーケットの食材なんかより高いレベルの安全性が確保されることになる。

何より物々交換というのはとても楽しく、お金なんかと交換するより心が豊かになれるものなのだ。

そして自分プラス友人分の食糧を生産するだけならそんなに手間がかからない。一日の半分は食糧生産にあて、残り半分は芸術など遊びに使えるようになるはず。

こんな生活ならストレスはなくなる。ストレスに起因する病気もなくなる。医療費が減る。

食の充実と芸術による心の充実から、外に楽しみを求める必要がないのでレジャーが減る。石油を消費しなくなる。環境の悪化が止まる。


当然ながら電化製品を一切使わないで済むわけがない。だからエネルギーの生産が不要になることはないと思う。

つまりこれらの仕事に従事する職業は集約的に残さねばならないが、自然エネルギーを使い半農でゆったりした生活をしていれば電化製品や電力などそれほど必要にはならないだろう。

ということで原子力なんか不要になる。僕の予想だときっと太陽発電や風力発電で充分賄える程度の電力しか要らないはずだ。そしてその仕事も半農と同じく一日の半分で終わる。

因みにニワトリノニワでは現在一日500-600個の卵を生産している。一日一個卵を食べるとすれば500-600人分の食糧を生産していることになる。

そのニワトリノニワでの電気代は月に2500円程度。事務所で暖房やクーラーを使う時期でも4000円くらい。

空調やら日照やらを人工的にコントロールする近代養鶏とは違って僕がやってる一見非効率な生産方法の養鶏がいかに消費しない農業か分かるだろう。

近代養鶏は平均でも5万羽、実に4万人以上の卵を生産していることになる。つまり小規模農業の経営は環境負荷を圧倒的に減らすのだ。

そして農業人口が増えれば小規模農業で充分日本全体の食糧を生産できる。


これが現在先進国と言われる国の人々が明日から一斉に農耕民族になれば人類が直面している問題のほとんどが解決するのでは、というロジックです。

ホントはもっと丁寧に説明したいのだけど、もう眠いから次の機会に譲ります。


ともかく。

僕は今東京に営業かけたりして販路を増やそうとしてることってなんだかとても虚しいよなぁ・・・と。

彼らの本を読みながらちょっと立ち止まって考えてみている所です。場合によってはやり方を180度転換することもあるかも知れません。

ま、いいや。寝る・・・zzz




↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:42] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(5)
<<ニワトリノニワ テキトー日記三年目 40 | ホーム | ニワトリノニワ テキトー日記三年目 38>>
コメント
営業お疲れ様です。自分もこの考え方には賛成です!ただ、詰めて行くとふと頭をよぎるのは他国の侵略…とか考えてしまいます(^_^;) しかしこういった考え方と行動を起こしている方々が増えてきているようです。このような話や活動は大好きなのでもう少し深い部分も池田さんから聞いてみたいですが睡眠不足は身体に大変悪いのでゆっくりお休み下さい。
以前、会社の上司にそのような考え方を発言したところ自然が大好きな人は左翼と言われてドン引きしてしまいました(^_^;)自然がないと人は生きていけないのに!
[2013/05/16 08:53] URL | トナカイ #79D/WHSg [ 編集 ]
本当に、そんな世界になって欲しいですね…。
紹介されている本、面白そうなので、本屋で探してみます!
私が最近読んだ本で、「本当に大切にしたい日本の暮らし」を書いている中川誼美さんという方も、同じような思いを持ってらっしゃるような気がします。
一人でも多くの方に、池田さんのような志を持った方々の思いを感じて貰いたいです。
[2013/05/16 22:43] URL | ちー1108 #79D/WHSg [ 編集 ]
トナカイさん
・・・他国の侵略ですか?すみません想像力不足で分からないので丁寧に説明して頂いても宜しいですか?

それと、左翼とか共産主義とかアナキズムとか、言いたい人は言わせておけば良いのじゃないですか?

そもそも地球は145億年前の誕生からずっとたったの一つだったのについ最近じゃないすか、アホな人間が地球に見えない縞々つけて分割したつもりになってるのは。
[2013/05/17 10:01] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
ちー1108さん
未来というのは我々の合意によって実現するものです。

だから本気で多くの人が望めば必ず実現します。従って仲間を増やして行かねばなりませんね。
[2013/05/17 10:41] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
最近のジレンマです。
理想の暮らしはそこに見えてる。でも突き詰めてくと自己矛盾に陥る。まぁ、そんなに深く考えなくても何とか生かしていただいてます( ´∀`)
[2013/05/24 23:30] URL | けんヂる #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/1026-fc654cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。