/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ニワトリノニワ テキトー日記三年目 23
※ ニワトリノニワ・スタッフブログが開設されました。

メインは麦わらによる写真ブログとなるでしょう。僕以外の人間から見た初のニワトリノニワのレポートです。楽しみにしてみましょう。よく撮れてます。

こちら。



じゃ、僕のレポート。


昨日、4月13日。

朝から快晴。

あさ~.jpg

実に気持ちがE


この日は昼からお隣黒潮町で、ある会議が行われるので社員二名を連れて昼飯を黒潮町のある食堂で頂くことに。

その食堂とは・・・

海辺食堂.jpg


めにゅ.jpg

海辺食堂。

ちょっといい店を知るキャメラマンT、こと麦わらに教えてもらったのだ。道の駅ビオスおおがたの駐車場内、海よりにある。

実は僕はこの建物はずっとトイレと倉庫だと思っており、真ん前に車を停めて海を眺めたことも何度かあるのだがココがお店だとは気付かなかった。

昼の数時間と夜の数時間しか開けてなかったらしいのだ。


ともかく中に入る。

常連らしい麦わらが予約を取ってくれていたカウンター席に座る。

予約席.jpg

麦わらがいたく感動したらしい親子丼を注文し、三人でいつものように上段と下段な話(あ、冗談とシモな話ね)をしながら待つこと10分くらい?


親子丼セットが運ばれてきた。

親子丼セット.jpg

ん?親子丼て、セットだったけ?なーんか、得した~


親子丼。

親子丼.jpg

鰹のたたきのカルパッチョ?

カルパッチョ?.jpg

タケノコとアサリのお吸い物。

お吸い物.jpg

実にうまい。卵は残念ながら池田なませんではなく土佐ジローさんだが、出汁と肉と卵が良く合っている。料理人がいい仕事をしてるのが瞬時に分かる逸品。

かつおのタタキもご主人が自分であぶったとのことでとてもおいC。お吸い物もタケノコとミツバから春が香ってくる品であった。


さて。

左で麦わらがカメラに親子丼の姿を収めてる。

むぎわら.jpg

右ではA子が無我夢中で胃袋に親子丼を流し込んでる。

A子.jpg

親子丼の替え玉があったらナンボでも替え玉しますよ、とか言うとる。

うん、相変わらず意味不明だが、それでいいぞテキトーA子よ。


明るい窓越しに青い海が・・・

青い海が・・・.jpg

麦わらからこの食堂が閉まると聞いていたのだが、確かめてみると実はこういうことだった。

日曜のみに.jpg

平日はほぼ中村市街地の飲み屋の板さんとしてバイトをするのだそうだ。もったいない。詳しく聞いてないが、ここでは経営が成り立たないということなんだろうか・・・


食後のデザートとコーヒーまで頂き、満腹になったので海辺の散歩をすることに。

海辺の・・・.jpg

A子がこの近くの厩舎で巨大な牛を飼ってるとテキトーなことをいうので確かめることに。

ココに厩舎があるのはお遍路の時に真夏の焚火におっちゃんらに呼ばれた記憶が明確に残っていたので知っていた。だが、そこに居たのは馬であり牛ではなかったはずだ。

牛の居る厩舎なんて、そんな馬鹿な・・・


これが近くの厩舎、太陽ファームというオーナーさんの所有らしい。

太陽ファーム.jpg

調教は二分久男氏。

二分久男厩舎休養馬房.jpg

調べてみたらオーナーも調教師も有名なヒトらしいね。競馬なんて全く興味ないから知らんかったけど。

しかしだいぶ草が伸び放題で荒れている。

荒れてる・・・.jpg

結局牛なんて見当たらず海辺食堂のご主人に訊くところでは先日トラックで連れてかれたとのことだ。つまり、お肉になったと・・・


はい。気を取り直して黒潮町の海岸からすぐにあるふるさと総合センターへ。

ふるさと総合センター.jpg

目的は公開キカクカイギ。

公開キカクカイギ.jpg

我らが梅原真さんが手がけた砂浜美術館と四万十ドラマが手を組んで何か新しいことをしようというのだ。その企画会議を公開してしまおうという試み。

もちろんゲストは梅原さん。

梅原さん.jpg

でもって2時間半の話し合いの末、梅原さんのアイデアで新たな企画が決定。そのイベントとは・・・

新たな企画.jpg

まだ伏せときますね。

余りにミーハーなイベントに一同爆笑。だがそんなミーハーなイベントを企画しても、もうそろそろ人が呼べる実力がついたんじゃないのかね?四万十というブランドは。

というのが梅原さんの意見だ。

テーマは食。ニワトリノニワの名前がしっかり企画に入っていて僕はちょっとビビったのだが。


その後懇親会にも出席。色んな人からプロフェッショナル観たよ、と声をかけて頂いた。

あ、ココには梅原ファンが集まっているのだな、と改めて気づいた。僕の中ではすっかり過去のことになっていたのだから。

四万十ドラマの畦地と砂浜美術館の畦地さんら主催メンバーが最後にご挨拶。

メンバー挨拶.jpg

〆にはもちろん、梅原さんが。

梅原真氏.jpg


とか、言ってたんじゃなかったかと。いや、ホントですよ。


さて、翌日。本日は・・・・また明日にでもレポートしましょう。





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:42] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(3)
<<ニワトリノニワ テキトー日記三年目 24 | ホーム | ニワトリノニワ テキトー日記三年目 22>>
コメント
ブログの鶏の写真。いいですねぇ。
きりっとして、真っ直ぐな眼。見とれてしまいました。
クールビューテイ、そのままですね。
麦わらさんの作品ですか?たま~に商品撮影に立ち会いますが、確かにプロの写真です。たいしたものです。
覘けるものなら、覘いてみたかったキカクカイギ。
どんなふうなイベントなのか、楽しみです。
[2013/04/15 17:43] URL | さくらさく #79D/WHSg [ 編集 ]
さくらさくさん
上の看板写真のことですね。いいでしょ?もちろん麦わらの作品です。

クールアンドビューティ・・・まさに僕のようですな、ナハハハ。
[2013/04/15 21:18] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
スタッフブログも楽しいですね♪
ビオスおおがたにそんな店があったとは。。。
迂闊でした。
年に一回の贅沢。ビオスおおがたでうなぎカツオ祭りするのですが今年は店の場所だけでもチェックしておこう。
[2013/04/24 17:22] URL | けんヂる #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/1010-dd1707de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。