/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
海士はキテませんでした
うーん。先日の海士町の二次審査の結果が先ほど速達で届いてた。

結果は、黒星でした。次に決まったところに行こうかな、と漠然と思っていただけにちょっとショックでした。ま、でも以前も書いたように私は運命を素直に受け入れるタイプなので複雑に原因を考えて落ち込んだりはしません。むしろ一次審査に合格して滅多に行けない隠岐という離島に行けただけで幸せというものです。

考えてみれば今回は偶然の積み重ねで海士に行くことになったのです。この募集を見つけたのも、滅多に見ないリクナビをたまたま開いた偶然に始まり、ほとんど農業に進もうと決めていた私が何故か応募してみようと思い立ったのも偶然、締め切り間近に応募したら一次審査に受かってしまったのも偶然、受かったものの面接に行くには往復で5万6千円もの交通費が掛かるし、3/4の北海道の面接の方が先に決まっていたことからタイトなスケジュールになるので行くのは止そうと一旦は決めていた。でもたまたまこの募集について親に話をしたら交通費を出してやるから行って来いと言われて出発の二日前に急きょ飛行機の予約を取ったという次第だ。

ま、それが偶然だったのか、それとも後鳥羽上皇のお導きによるのかは不明だが間違いなく滅多にできない経験ができたのは確かだ。もし今後どこか島に行きたいと思ったら多分間違いなくもっと南の島に行こうと思うことだろうけど。(ぷぷっなんてね)他の人達はどうだったのかな?落ちたのは私だけだったりして。ま、なんとなくそれも大いに有り得るような気がするけど。受かった、落ちた、という連絡お待ちしてますねー(どーぞ遠慮なく)落ちた人が他にも居たら、2009年度黒星サークルでも創りましょうか。

ともかく海士町の皆さん、離島の観光振興なんて簡単じゃないと思いますが頑張ってくださいね。皆さんのような明るい島人なら必ず面白いことができるでしょうね。今後は陰ながら、影ながら、鹿毛ながら、応援させて頂きます。(しつこいって)

さて、先日の浦臼町の某農業法人も、一緒に面接受けた人達が私よりひと回り年上のベテランさんばかりだったという事実からちょっと望みは薄いかな、と思っていたところに先日関東ツーリズム大学というところから連絡が来た。

「是非ご参加頂きたく存じますので、よろしくお願い致します。」

あ、「田舎で働き隊!」の関東バージョンの募集があり応募していたのだ。こちらも書類審査があったのだが、おかしなことにこの募集は紙ベースの書類での選考ではなかったのだ。つまり紙飛行機作戦を使ってないのに受かっちゃった。ま、冗談はさておき、関東ツーリズム大学での「田舎で働き隊!」プロジェクトの企画は様々で、例えば私が参加する↑のリンク中の飯島地域では10日間長野県の上伊那地区の農業法人や農産物加工場などで働きながら田舎での新たなビジネスプランを考えるというもの。これまた様々な経験を持った人が集まりそうで、もしかしたら起業の道なんかも開けてくるかも知れない。日当と往復の交通費が支給されるが、食事・宿泊費は引かれるので実質一日5500円貰えるという計算になる。

というのが3/15から始まることになっている。また、3/13は先述した経営者継承の会議に参加するし、3/14は「新・農業人フェア」が池袋開催のためこれにも参加する予定だ。

雨は止めることはできない(音注意!)」って感じか?

落ち込んでる暇なんてない。さ、次行こう、次。





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:29] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<旭川キテマス | ホーム | 浦臼キテマス2>>
コメント
どうなることでしょう。かなり複雑な心境です。というのも、私も、就農フェア、行きましたし、他の「田舎で働き隊!」関係の申込もしていたので(←参加できませんでしたが)、そういう意味でバツイチさんの存在は心強かったのです。これで赤い糸がきれてしまったりすると、寂しいです。いずれにしても、もし私が隠岐に行くとなると、バツイチさんの分までがんばりますし、ダメならダメで、「さ、次行こう、次」です。
[2009/03/10 19:57] URL | ごめり #79D/WHSg [ 編集 ]
ごめりさん
そんな事を言って頂けるとは勿体ないことです。勿論一度できた縁は切れませんよ。私はよく外見がクールとか言われて誤解を受ける事が多く残念なのですが、その分、人を外見とか先入観とかでは判断しないようにしています。ごめりさんはとても良い心をお持ちと思いますので先輩として人間として尊敬しています。結果なんてどちらでも関係ありませんよ。
[2009/03/10 21:15] URL | NOか! #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/100-9ef8fdaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。